新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SOMPOホールディングス、令和2年度「なでしこ銘柄」に選定

SOMPOホールディングスは、経済産業省および東京証券取引所が共同企画で実施する令和2年度「なでしこ銘柄」に選定された。
なでしこ銘柄は、「女性活躍推進」に優れた上場企業を「中長期の企業価値向上」を重視する投資家にとって魅力ある銘柄として紹介することを通じて、企業への投資を促進し、各社の取組みを加速化していくことを狙いとしている。
平成24年度に開始し、今年度は経営成果を生み出すためにより質の高い女性活躍推進の取組みが実施されているかを女性活躍度調査から評価して選定しており、SOMPOホールディングスは4年連続の選定となる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、理系分野の女子学生育成に向けた取組み~「GirlsMeetSTEM事業」に参画~

損保

SOMPOホールディングス、日本女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」とタイトルパートナー契約締結

損保

SOMPOホールディングス、SOMPOグループの芸術文化振興活動4件がメセナ活動認定制度「This is MECENAT2024」に認定

損保

SOMPOホールディングス、元なでしこジャパン岩渕真奈氏が新アンバサダーに就任

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況を公表

損保

SOMPOホールディングス、資本業務提携に関する記者会見を開催

損保

SOMPOホールディングス、損保ジャパン、業務改善計画の進捗状況(開示事項の経過・2024年5月末時点)および保険料調整行為に関する社外調査委員会による調査報告書を受領

損保

SOMPOホールディングス、100%子会社フレッシュハウス社の全株式を、アークホーム株式会社へ譲渡

損保

SOMPOホールディングス、RIZAPグループと資本業務提携契約を締結

損保

損保ジャパン、洋上風力発電所リスク評価モデルを刷新、保険引受の高度化に活用

関連商品