新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海、Synamonとの協業によるVRを活用した自動車損害調査研修メニューを開発

三井住友海上は、VRを活用した自動車損害調査の研修メニューをSynamonと共同開発し、2021年度から実用化を開始する。
本研修メニューの開発により、実際の経験を積むことが重要とされる自動車損害調査業務を仮想空間上で疑似体験することができる。新型コロナウイルス感染拡大により、人の移動が制限され、非接触の需要が高まる中、遠隔でもリアルと同等以上に学習効果の高い研修を実現する。
新型コロナウイルス感染拡大により、従来型の対面集合研修の開催が難しく、感染リスク軽減のため、自宅や職場にいながら受講できるWeb会議システム等を活用したオンライン研修が注目されている。
一方、実際の経験を積むことが重要とされるスキル習得型の研修においては、オンライン形式で熟練者のもつスキルやノウハウの習得等を期待することが難しいといった課題があった。
こうした課題を解決すべく、同社は、Synamonが提供するVRビジネス施設「NEUTRANS」を活用し、オンラインでもリアルと同等以上に学習効果の高い研修メニューを開発した。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上、「au海外放題/世界データ定額専用海外旅行保険」を提供開始

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、企業向け火災保険で「再発防止費用補償特約」を販売

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、個人向け火災保険で「建物省エネ化費用特約」を販売開始

損保

三井住友海上、「第108回日本陸上競技選手権大会」女子3000mSCで西山未奈美選手が3位入賞

損保

三井住友海上、IoTスマートごみ箱で観光地のごみ散乱抑止と再資源化を推進

損保

三井住友海上、宇宙関連スタートアップ企業等の支援における協業に関する基本合意締結

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、人的資本経営に取り組む企業向けに保険料割引制度を導入

損保

三井住友海上、「雹(ひょう)災緊急アラート」を提供開始

損保

三井住友海上、欧州大陸事業を再編

損保

三井住友海上、Frontier Innovationsが組成する宇宙ファンドに出資

関連商品