シンニチ保険WEB

SOMPOリスク、顧客向けに新型コロナ対策としての自主隔離物件の紹介サービスを開始

SOMPOリスクは、日本最大数の新型コロナウイルス対策としての一時帰国者向け自主隔離物件を提供するmatsuritechnologies株式会社(以下「matsuritechnologies社」)と提携し、既存顧客の新型コロナ対策の支援のため自主隔離物件の紹介サービスを開始した。
SOMPOリスクのリスクマネジメント関連コンサルティング※を契約した顧客がSOMPOリスクを通じて、matsuritechnologies社のサービスを利用される場合には、割引料金が適用される。
※リスクマネジメント関連コンサルティングとは、事業継続計画(BCP)策定、BCP訓練、その他の顧客企業のリスクマネジメント体制を構築、見直し又は検証するコンサルティング業務を指す。
1.自主隔離物件の紹介サービスとは
対象となるサービスメニューの概要は次のとおりである。
(1)一時帰国.com
一時帰国の際に必要な2週間の自主隔離を行えるマンスリーマンションやホテル、民泊を手配する国内最大サービス。空港送迎付(関空/成田/羽田)食料パックやリモートワークパックなど多数の隔離をお助けするサービスメニューがある。
2.サービスの利用方法
本サービスはSOMPOリスクの既存のお客さまを対象としている。
3.今後の展開
SOMPOリスクでは、今回のmatsuritechnologies社との連携したサービスを契機に、企業の危機管理・事業継続に関するあらゆる相談に応えることができるよう、今後も緊急対応要員向けの住居の提供やオフィスの提供等の幅広いサービスメニューを開発し、企業のリスクマネジメントに貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、永平寺町MaaSプロジェクトに参画

損保

損保ジャパン、火災保険見積機能におけるお客さま体験(ユーザーエクスペリエンス)向上の取組みを実施

損保

損保ジャパン、理化学研究所を「自動車事故リスク予測AIモデル」を開発

損保

あいおいニッセイ同和損保、スマートウオッチ×損保「建設現場安全みまもりプラン」を提供

生保

第一生命、QOL向上サイト「ミラシル」の提供開始

生保

富国生命、自動引受査定を導入

損保

損保ジャパン、日立、SX実現に向けた人的資本経営の企業支援で協業開始

生保

カーディフ生命、がん団信の引受条件を緩和

生保

第一生命、住信SBIネット銀行が提供する「NEOBANK(R)(ネオバンク)」サービスの利用活用を決定

生保

第一生命、楽天銀行が提供するデジタルサービスの利用活用を決定

関連商品