シンニチ保険WEB

三井ダイレクト損保、「やさしい」に想いを込めた新テレビCMを放映開始

三井ダイレクト損保は、2月8日(月)から新テレビCMの放映を開始した。
2020年、三井ダイレクト損保は開業20周年を迎えた。すべてのお客さまに「安心、お得、便利」を届けることを胸に活動してきたが、本年2021年、新たな第一歩を踏み出すにあたり、“お客さま第一企業”としてもっとお客さまに寄り添いたいという想いを強くしている。
そこで、同社が思い描いている「自動車保険をもっとやさしくしたい」を表現するために本年からテレビCMを刷新する。「自動車保険がもっと安ければいいのに」「自動車保険ってどういう時に使えるの?」日々の暮らしの中、視聴した人が自動車保険についてふと疑問に思うようなシーンで、三井ダイレクト損保が届ける「やさしい」サービスを様ざまにイメージ展開していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

SBI生命、5周年記念感謝キャンペーンを実施

損保

三井ダイレクト損保、「防災・減災に繋げる安全運転のためのヒント集」に記事を追加

損保

アイペット損保、「第7回 ワン!にゃん!かるた」投稿キャンペーン結果発表

生保

大樹生命、『31文字(みそひともじ)コンクール』の入賞作品決定

生保

SBI生命、「ねんどでつくろうコンテスト2021」応募受付開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、森ビルとオンライン親子学習プログラムを共同開催

損保

三井ダイレクト損保、役員人事を発表

生保

住友生命、スミセイ“Vitality Action”開催110回特別企画実施

損保

三井ダイレクト損保、HDI「五つ星認証」を3年連続取得

損保

イーデザイン損保、織田裕二さんが登場する新CMを開始

関連商品