シンニチ保険WEB

三井住友海上、「スポーツエールカンパニー2021」に認定

三井住友海上は、スポーツ庁より「スポーツエールカンパニー2021」に認定された。
同社の認定は4年連続となる。今年度は、健康増進「MS健康マイレージ」による運動推進の企画や、全社員がいつでもどこでも楽しみながらスポーツ各部の大会を応援できる「オンライン応援」を構築し、延べ1,700名が参加したことなどが評価された。
◆スポーツエールカンパニーについて
スポーツ庁では、従業員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取組みを行っている企業を「スポーツエールカンパニー」として認定している。
本年は、企業623社が「スポーツエールカンパニー2021」として認定された。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、米国ITMO社を買収

損保

三井住友海上、「全日本選抜柔道体重別選手権大会」で舟久保遥香選手、髙山莉加選手が優勝

損保

三井住友海上、フィリップス UV-Cシリーズ業務用4製品を新発売

損保

三井住友海上、セブン‐イレブンの社用車に『F-ドラ』『FOUR SAFETY』を導入

損保

あいおいニッセイ同和損保、令和2年度東京都スポーツ推進制度唯一の「殿堂入り企業」として顕彰

生保

太陽生命、元気・長生きカップ2021の開催

生保

かんぽ生命、日本車いすテニス協会のトップパートナー継続

損保

三井住友海上、地方創生に資する金融機関等の「特徴的な取組事例」として大臣表彰を受賞

損保

東京海上日動、「地方創生に資する金融機関等の『特徴的な取組事例』」で大臣表彰を受賞

損保

あいおいニッセイ同和損保、令和2年度 地方創生に資する金融機関等の「特徴的な取組事例」として4年連続で大臣表彰を受賞

関連商品