シンニチ保険WEB

楽天損保が財務基盤強化を目的に資本増強

楽天損保は、楽天インシュアランスホールディングス株式会社より追加出資を受け、2021年1月19日を実行日として100億円の増資を実施することを決めた。今回の増資により、資本金および資本準備金の合計額は200.5億円となる。
1.増資の概要
(1)増資額総額:100億円
(2)資本金および資本準備金の増加額:資本金 50億円、資本準備金 50億円
(3)割当先および割当株式数:楽天インシュアランスホールディングス株式会社、4,000,000株
(4)増資後の資本金および資本準備金の額:資本金101.5億円、資本準備金99億円
(5)実行日:2021年1月19日
(6)増資後の出資比率:楽天インシュアランスホールディングス株式会社 100%
2.増資の理由
楽天損保は資本金および資本準備金の合計額を200.5億円まで増加することで財務基盤の強化を図る。今後、更なる事業拡大のための積極的な投資を行い、新商品開発などの様々なサービスの強化に取り組んでいく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アフラック生命、電気通信大学がアフラック生命とネーミングライツ協定を締結

損保

楽天損保、自転車ユーザー向け傷害総合保険「サイクルアシスト」の契約件数が20万件を突破

損保

三井住友海上、米国インシュアテック企業 NEXT Insuranceへ出資

損保

三井住友海上、Synamonとの協業によるVRを活用した家屋損害調査研修を開始

生保

メットライフ生命、広島銀行と共同社会貢献プログラム第28期寄付金を贈呈

生保

フコクしんらい生命、信用金庫との共同寄付スキームの取扱い開始

生保

大樹生命、「医療AIプラットフォーム技術研究組合」に加入

損保

損保ジャパン、パナソニックとの共同開発によるリニューアルした端末の提供を開始

損保

東京海上日動、フランスのフィンテックスタートアップSESAMmとの協業開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、「あいおいニッセイ同和損保×地方公共団体×SmartCityX」プロジェクトを開始

関連商品