シンニチ保険WEB

SOMPOケア、10月25日新築移転しグランドオープン

SOMPOケアは、介護付きホーム「そんぽの家新倉敷」(岡山県倉敷)を同市内へ新築移転し、「そんぽの家倉敷西」として10月25日にグランドオープンする。
1.背景と目的
「そんぽの家新倉敷(2001年1月設立)」は開設から20年近くが経過し、建物の老朽化や設備の劣化に課題があった。これを踏まえ、入居者に快適な暮らしを続けることを目的に、新築移転することを決定した。移転先は、移転前と同じ倉敷市内であり、入居者には住み慣れた地域での暮らしを継続できる。閑静な住宅街で、徒歩圏内にスーパーやコンビニの他、鉄道駅もあり、大変利便性の高い地域である。
また、新しいホームでは、介護サービスの品質向上とともに介護職員の業務負担軽減を目指し、同社で初めてとなる機器を含め、ICT・デジタル技術を積極的に導入する。
2.ホームの特長
同社の特長である「ご入居者のQOL(生活の質)向上を目指したカスタムメイドケアの実践」に加え、テクノロジーの活用による業務効率化により、介護職員が人にしかできない介護に注力することで、入居者の自立支援を目指す。
(1)睡眠センサー
(2)自動洗浄・湯はり浴槽
(3)「withコロナ」新しい生活様式に合わせた設備
(4)暮らしやすさを考え、凝らした工夫
3.介護付きホーム「そんぽの家倉敷西」の概要
プライバシーと自由を大切にした完全個室にて、自宅で過ごすような感覚で暮らせる。
また、気軽に入浴したいという要望に応えて、シャワー付き居室を用意した。
■移転予定日:2020年10月25日
■新住所:岡山県倉敷市中島1216-1
■アクセス:山陽本線「西阿知」駅より南に徒歩15分
■居室面積:18~24.6㎡
■延べ床面積:1,872.48㎡
■規模・構造:RC造4階建て
■居室数:45室(45名定員)
■月額利用料(家賃相当額、管理費、食費を含む)
(1)一般居室(33部屋):192,660円~(税込)
(2)シャワー付き居室(12部屋):202,660円~(税込)
4.今後について
同社はこれからも、各自治体や関係機関と連携し、地域の一員としてコミュニティにおける関係性構築とその発展に努めながら、同社ホームの入居者がいつまでも快適な住環境で生活できるよう、計画的なホーム運営を行っていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上による国内劣後特約付無担保社債の期限前償還および発行に関する包括決議を実施

損保

MS&ADホールディングス、自己株式取得に係る事項を決定

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況および取得終了を発表

生保

明治安田生命、「みんなの健活プロジェクト」のこれまでの実績を発表

損保

三井住友海上、ジョブ型を取り入れたハイブリッド型の人事制度に改定

生保

第一生命、介護付有料老人ホームへ投資

生保

第一生命、不動産を活用した特別養護老人ホーム・認可保育所の複合施設を誘致

損保

損保ジャパン、新人事制度の運用を開始

損保

損保ジャパン、オンライン企業内大学「損保ジャパン大学」設立

損保

東京海上日動、組織改善サービス「モチベーションクラウド」導入

関連商品