シンニチ保険WEB

損保ジャパン、オンライン企業内大学「損保ジャパン大学」設立

損保ジャパンは、全社員がどこからでも学べるオンラインを活用した企業内大学「損保ジャパン大学」を2020年10月に設立する。
1.設立の目的・背景
変化の激しい現代社会において、お客さまにとって価値のある安心・安全・健康に資する商品・サービスを提供することで社会に貢献するという同社の使命(存在意義)を果たすためには、一人ひとりの学びやチャレンジ、教えあい・学びあいの風土の醸成、定着が必要不可欠である。
全社員を対象に「学び」に関するアンケートを実施した結果、社員一人ひとりの学習意欲は高い一方、学びに対する満足度は低く、ギャップが生じていることなどが分かった。そのような課題を解決し、人材力を強化するため、場所や時間、現在の業務にとらわれることなく、さまざまな知識を得る機会を均等に提供する場として「損保ジャパン大学」を設立することとした。
withコロナの環境下で、全社員が組織の枠を超えてオンラインで学べる仕組みや日常業務では習得が難しい分野の学びの場、社内の学習メニューを集約したプラットフォームを提供することで、社員一人ひとりの学びやチャレンジを加速し、同社の人事戦略である「もっと“働きたい会社”」の実現を目指す。
2.コンセプト
・自ら学びたくなるような「わくわく感」のある仕組み
・国内損保事業を担う人材と新事業領域を担う人材の育成を両立
・オンラインを活用し、誰でもどこからでも受講可能な学びの場を提供
3.対象者
損保ジャパン全社員(約25,000人)

関連記事(保険業界ニュース)

損保協会・団体

SOMPOケア、10月25日新築移転しグランドオープン

損保

損保ジャパン、下関市と『地方創生に関する包括連携協定』締結

損保

損保ジャパン、新人事制度の運用を開始

損保

損保ジャパン、中小企業向け会員制サービス『サクセスネット』をリニューアル

損保

東京海上日動、組織改善サービス「モチベーションクラウド」導入

損保

損保ジャパン、西新宿エリアで5Gを活用した自動運転タクシーの実証実験(フェーズⅡ)を始動

損保

損保ジャパン、個人賠償責任特約の補償範囲を拡大

損保

損保ジャパン、舟橋村との『防災力向上に関する連携協定』を締結

損保

損保ジャパン、『自動走行ロボット専用保険プラン(実証実験向けオーダーメイド型)』開発

損保

損保ジャパン、氷見市と『防災力向上に関する連携協定』を締結

関連商品