シンニチ保険WEB

共栄火災、「しんくみホッとプラン」に弁護士費用補償付きプランを新設

共栄火災は、信用組合の組合員向け傷害保険として提供する「しんくみホッとプラン」について、このたび、日常生活における法的トラブルによる弁護士への相談費用や委任費用を補償する「弁護士費用補償付きプラン」を新設した。
「しんくみホッとプラン」では、こども傷害プランのFタイプ(個人賠償責任なし)を除き、日常生活において加入者が「加害者」として法律上の損害賠償責任を負った場合の補償が付いているが、加入者が「被害者」として賠償事故に巻き込まれ、加害者に十分な対応をしてもらえない場合や、日常生活における法的トラブル(被害事故・人格権侵害、労働関連、借地・借家、離婚調停、遺産分割調停)に巻き込まれた場合の補償はなく、「被害者として賠償事故に巻き込まれたが、加害者から十分な対応をしてもらえない」「日常生活で法的トラブルに巻き込まれ、精神的・経済的な負担を強いられた」といった事例への“備え”をしたいとの要望が寄せられていた。
同社は、こうした要望に応えるため、これまでの加入プランに加え、日常生活における法的トラブルによる弁護士への相談費用や委任費用を補償する「弁護士費用補償付きプラン」を、9月1日より新設した。
「弁護士費用補償付きプラン」にセットされる「弁護士相談・委任費用補償特約」では加入者が被害者として「被害事故」「人格権侵害」「労働関連」「借地・借家」「離婚調停」「遺産分割調停」に関する法的トラブルに巻き込まれた場合に、弁護士への相談やトラブル解決の委任に要する費用を補償する。
また、「しんくみホッとプラン」の全ての加入者が利用できる「あんしんダイヤル」(※)について、セカンドオピニオンに有効な「専門医相談」と、栄養士に食生活についてアドバイスが受けられる「栄養相談」を新たに加え、9月1日より提供を開始した。
(※)「しんくみホッとプラン」の加入者が「健康・介護相談」「法律相談」「税務相談」「年金相談」などを無料で受けられる電話相談サービス。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アクサ生命、『アクサの「一生保障」の医療保険スマート・ケア《正式名称:医療治療保険(無解約払いもどし金型)》』を改定

生保

ニッセイ・ウェルス生命、富山銀行を通じ、『はじめての介護』『悠々時間アドバンス2』を販売開始

生保

朝日生命、「引受基準緩和型通院保障特約」「引受基準緩和型手術サポート特約」の発売を開始

生保

はなさく生命、医療終身保険「はなさく医療」等バージョンアップ

損保

東京海上日動、eスポーツ包括保険の販売を開始

損保

MS&ADホールディングス、大学スポーツ協会と連携し国内初の保険制度『スポーツセーフティネット』を導入

損保

三井住友海上、「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」に新たな割引制度を導入

損保

共栄火災、業務災害補償保険をリニューアル

損保

共栄火災、中小企業の安全対策を支援

損保

損保ジャパン、製造業のIoT導入促進に向けた共創を開始