シンニチ保険WEB

三井住友海上、「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」に新たな割引制度を導入

三井住友海上は、2022年1月より、専用ドライブレコーダー付き自動車保険「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」(以下、「ドラレコ型」)、新たな割引制度を導入する。
本制度は、「ドラレコ型」を3年間(36か月)継続した場合に、4年目以降の「ドラレコ型」の特約保険料を30%割り引くものである。本制度により「ドラレコ型」への継続的な加入を支え、ドライブレコーダーの普及を後押しする。
「ドラレコ型」は、映像記録機能や安全運転支援アラート等のサービスを長期間利用することで、安全運転意識の向上や将来的な事故減少効果が期待されている。
また、専用ドライブレコーダーを活用した高度な事故対応に加え、安全運転支援アラート等の保険会社特有のサービスが高い評価を受けており、本商品の加入者の満足度※は98.6%となっている。
こうした状況を踏まえ、より多くのお客さまに本サービスを利用してもらえるよう、業界で初めて「ドラレコ型」に割引制度を導入する。
※2019年4月~10月に実施したお客さまアンケート結果

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アクサ生命、『アクサの「一生保障」の医療保険スマート・ケア《正式名称:医療治療保険(無解約払いもどし金型)》』を改定

生保

ニッセイ・ウェルス生命、富山銀行を通じ、『はじめての介護』『悠々時間アドバンス2』を販売開始

生保

朝日生命、「引受基準緩和型通院保障特約」「引受基準緩和型手術サポート特約」の発売を開始

損保

共栄火災、「しんくみホッとプラン」に弁護士費用補償付きプランを新設

生保

はなさく生命、医療終身保険「はなさく医療」等バージョンアップ

損保

三井住友海上、「RisTech」を新たなデータサービス事業として開始

損保

東京海上日動、eスポーツ包括保険の販売を開始

損保

MS&ADホールディングス、大学スポーツ協会と連携し国内初の保険制度『スポーツセーフティネット』を導入

損保

三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保、コロナ禍における自然災害対応を強化

損保

三井住友海上、AI・IoTを活用した暮らしをサポートする保険商品の共同開発に向けた実証試験を開始