シンニチ保険WEB

三井住友海上、社員求職型「社内フリーエージェント制度」を導入

三井住友海上は、2021年度から、社員自らが希望するポストに求職する「社内フリーエージェント制度」(以下、「社内FA制度」)を導入する。
本制度は、社員自らが自身の能力・スキルをアピールし、希望するポストへの配属を実現する制度である。
既に実施している社内公募求人型「ポストチャレンジ制度」に加え、本制度の導入により、社員一人ひとりの自律的なキャリア形成を促すとともに、適材適所の人材配置と組織の活性化につなげる。
三井住友海上は、新たなことへのチャレンジを通じて、社員一人ひとりの働きがい・やりがいを高め、「多様な社員全員が成長し、活躍する会社」の実現をめざす。
1.制度概要
(1)応募資格
現在の職場で在籍2年以上(見込み)勤務していること(受付締切の毎年10月現在)
(2)応募時期
毎年8月に応募を開始し、翌年4月から新たなポストに配属
(3)運営方法
①本制度の利用を希望する社員は、年1回の募集時(8月~10月)に、自らの能力・スキルをアピールしたい部署を最大5つまで指定し、その内容を社内システムに登録する。
②人事部は、指定部署に当該情報を開示し、指定部署が受入希望を表明する場合には、原則として翌年4月1日付で、希望部署に配属する。
2.導入の背景
同社は、ダイバーシティ&インクルージョンの考え方をベースに「多様な社員全員が成長し、活躍する会社」の実現に取り組んでいる。人財育成においては、全社員が「いまの自分」と3~5年後の「なりたい自分」を具体化し、キャリアビジョンを描くなど、上司・部下とのキャリア対話を通じて、自己実現を支援している。
こうした中、同社は、社員のキャリア形成をさらに広げるべく、自律的に能力・スキルを高め、その能力・スキルを発揮できる職場をめざすことができるよう、本制度を新たに導入した。

関連記事(保険業界ニュース)

損保協会・団体

SOMPOケア、10月25日新築移転しグランドオープン

損保

三井住友海上、女子柔道部近藤亜美選手の引退を発表

損保

三井住友海上ならびにあいおいニッセイ同和損保、「GIGAスクール構想販売事業者向け補償プラン」の販売開始

損保

三井住友海上、MS&ADインタ-リスク総研、奄美瀬戸内町、日本エアコミューター、JALと連携協定を締結

損保

損保ジャパン、新人事制度の運用を開始

損保

損保ジャパン、オンライン企業内大学「損保ジャパン大学」設立

損保

東京海上日動、組織改善サービス「モチベーションクラウド」導入

生保

第一生命ホールディングス、相互住宅株式会社を子会社化

損保

三井住友海上、「JICA-SDGsパートナー」に認定

損保

三井住友海上、MS&ADインタ-リスク総研、JALと次世代エアモビリティ分野で提携

関連商品