シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、車いすバスケットボール選手を採用

あいおいニッセイ同和損保は、8月1日付で、車いすバスケットボール古崎 倫太郎選手を採用した。
同社は、行動指針の一つに「地域密着」を掲げ、常に、地域社会とのつながりを大切にするとともに、アスリートの就労支援など地域に根差した活動を全国で進めている。その一環として、仕事と競技を両立できる環境を整備すべく、障がい者を含むスポーツ選手の採用を行っている。
◆古崎 倫太郎(ふるさき りんたろう)選手
・生年月日/出身地
2001年5月24日(19歳)/福井県出身
・経歴
小学校2年生から車いすバスケットボールを始める
15歳でU23日本代表に選出、以降、U23世代の国際大会日本代表として活躍
現在、U23日本代表、連盟強化指定選手(トップチーム)
・主な競技実績
2017年 U23世界選手権 4位入賞
2018年 第10回ファザ国際車いすバスケットボールトーナメント 6位入賞
第15回国際車いすバスケットボール大会(北九州) 3位
U23日本車いすバスケットボール選手権大会 5位入賞
2019年 第16回国際車いすバスケットボール大会(北九州) 優勝

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、被災地の学校へベルマーク200万点を寄贈

損保

あいおいニッセイ同和損保、「パーソナライズド動画」サービスを開始

生保

ネオファースト生命、、募集株式発行による増資を実施

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行およびかんぽ生命、業務運営の開始日を公表

損保

三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保、コロナ禍における自然災害対応を強化

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況および取得終了

生保

マニュライフ生命、大迫傑選手による「オンラインクリニック」を開催

損保

SOMPOホールディングス、事業者間オークション事業へ参入

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況を発表

生保

かんぽ生命、車いすテニスの大谷桃子選手が全米オープンに出場