シンニチ保険WEB

大同火災、沖縄県内企業向け「会社役員賠償責任保険(D&O保険)」を販売

大同火災は、Berkley Insurance Asia(Singapore、Berkley Asia Chief Executive : SHASI NAIR、以下「BIA社」)と包括的任意再保険業務提携契約を締結し、8月より沖縄県内企業を対象とした「会社役員賠償責任保険(D&O保険)」の本格販売を開始する。
近年、企業を取り巻くリスクは高度化・多様化しており、適切なリスク管理態勢の構築の重要性はますます高まってきている。このような中、会社経営を担う役員個人の責任を巡る訴訟リスクは増加傾向にあり、訴訟金額も高額化の傾向がみられる。
そのような情勢を踏まえ、同社は企業向け保険商品において高い専門性と豊富な経験を有するBIA社と業務提携を行い、専門性の高い「会社役員賠償責任保険(D&O保険)」の本格販売に向けた態勢整備を行ってきた。
今般、BIA社との包括的任意再保険業務提携により「会社役員賠償責任保険(D&O保険)」を提供できる環境が整ったことから、8月より沖縄県内企業を対象として本格販売を開始する。
詳細:https://www.daidokasai.co.jp/3148/

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アクサ生命、『アクサの「一生保障」の医療保険スマート・ケア《正式名称:医療治療保険(無解約払いもどし金型)》』を改定

生保

ニッセイ・ウェルス生命、富山銀行を通じ、『はじめての介護』『悠々時間アドバンス2』を販売開始

生保

朝日生命、「引受基準緩和型通院保障特約」「引受基準緩和型手術サポート特約」の発売を開始

損保

共栄火災、「しんくみホッとプラン」に弁護士費用補償付きプランを新設

生保

はなさく生命、医療終身保険「はなさく医療」等バージョンアップ

損保

東京海上日動、eスポーツ包括保険の販売を開始

損保

MS&ADホールディングス、大学スポーツ協会と連携し国内初の保険制度『スポーツセーフティネット』を導入

損保

三井住友海上、「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」に新たな割引制度を導入

損保

共栄火災、業務災害補償保険をリニューアル

損保

損保ジャパン、製造業のIoT導入促進に向けた共創を開始