新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、新型コロナウイルス感染症に関する利益補償を拡大した旅館・ホテル、食品業界向け総合パッケージ商品発売

あいおいニッセイ同和損保は、新型コロナウイルス感染症に関連して飲食店や旅館・ホテル等が支出する費用について、アクリル板・ビニールカーテン設置費用や超過人件費など事業者が負担する損害を総合的に補償する新商品を開発した。
7月下旬(10月以降保険始期契約分)より発売する。
同社は、飲食店や旅館・ホテルなどで従業員や来場者が新型コロナウイルス感染症に罹患したことが判明した場合に事業者が被る損害を補償する保険商品として、食中毒・特定感染症利益補償特約を販売しているが、当該特約で補償の対象となる損害は喪失利益と人件費・テナント料などの固定費に限られている。
しかし、新型コロナウイルス感染症の発生により事業者が負担する損害は、これらに限らず店舗のレイアウト変更や来店型店舗から宅配・デリバリー型への業態変更に掛かる費用など多岐に渡る。このような各種費用を幅広くカバーできる保険のニーズが高まっていることから、既に販売している新型コロナウイルスに関する利益補償を拡大した総合パッケージ商品を発売する。
詳細:https://www.aioinissaydowa.co.jp/corporate/about/news/pdf/2020/news_2020071700704.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、凍結卵子専用保険の提供開始

損保

損保ジャパン、中小企業や個人事業主向けウェブ完結型保険商品の提供を開始

生保

日本生命・大樹生命、初の共同開発商品・平準払外貨建養老保険「ドリームツリー」発売

生保

T&Dフィナンシャル生命、変額終身保険(災害加算・Ⅰ型)「ハイブリッド おまかせ ライフ」を開発販売

損保

あいおいニッセイ同和損保、令和6年能登半島地震における被災地の道路復旧をサポートする「路面状況把握システム(災害復旧支援プラン)」を無償提供

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、GX経済移行債へ20億円投資し日本の脱炭素取組みを支援

生保

ライフネット生命 自治体のパートナーシップ証明書の提出でも同性のパートナーを死亡保険金の受取人に指定が可能に

損保

あいおいニッセイ同和損保、訪問看護事業者向けに自転車事故時の示談交渉費用を補償

損保

あいおいニッセイ同和損保、サポートセンター認証制度の最高峰であるHDI七つ星に認定

損保

あいおいニッセイ同和損保、ドライバーの運転挙動と健康の相関性に関する共同研究を開始

関連商品