シンニチ保険WEB

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、プラスチック削減に向けたオリジナルのマイバッグ等を社員配布

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングスは、7月1日にレジ袋有料化がスタートすることを契機に、社員がオフィスシーンにおけるレジ袋やペットボトルの使用を減らし、プラスチック削減への意識改革を促す目的で、オリジナルのマイバッグ(ミニ)とマイボトルに貼るシールを社員に配布する。
レジ袋に代わるマイバッグの利用や、ペットボトルに代わるマイボトルの利用は、海洋プラスチックの削減につながり、SDGsが掲げる「12.つくる責任つかう責任」「14.海の豊かさを守ろう」にも貢献する。
配布にあたり、マイバッグ・マイボトル利用によるプラスチック削減や環境に配慮した行動を、日々実践する旨の「行動宣言」を社員に求めるなど、利用促進を図る。
同社グループでは、2018年に一部の社員食堂においてプラスチック製ストロー・カップの使用を廃止し紙ストロー・紙コップに切り替え、また2019年7月より環境省の「プラスチック・スマートキャンペーン」に参画し、プラスチック削減を推進している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

損保

東京海上ホールディングス、自己株式の取得状況を発表

損保

東京海上日動、社員の挑戦を支える「社外副業」に関する運用ルールを変更

生保

かんぽ生命、国内公募劣後特約付無担保社債を発行

損保

東京海上ホールディングス、ブラジルにおける保険合弁会社の設立について開示事項を変更

損保

MS&ADホールディングス、自己株式の取得状況を発表

損保

SOMPOホールディングス、『SOMPOの働き方改革』を推進

損保その他

SOMPOインターナショナル、米国航空保険総代理店を買収

生保

エヌエヌ生命、人事異動および機構改革を発表

生保

アフラック生命、新たな人財マネジメント制度導入

関連商品