シンニチ保険WEB

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、プラスチック削減に向けたオリジナルのマイバッグ等を社員配布

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングスは、7月1日にレジ袋有料化がスタートすることを契機に、社員がオフィスシーンにおけるレジ袋やペットボトルの使用を減らし、プラスチック削減への意識改革を促す目的で、オリジナルのマイバッグ(ミニ)とマイボトルに貼るシールを社員に配布する。
レジ袋に代わるマイバッグの利用や、ペットボトルに代わるマイボトルの利用は、海洋プラスチックの削減につながり、SDGsが掲げる「12.つくる責任つかう責任」「14.海の豊かさを守ろう」にも貢献する。
配布にあたり、マイバッグ・マイボトル利用によるプラスチック削減や環境に配慮した行動を、日々実践する旨の「行動宣言」を社員に求めるなど、利用促進を図る。
同社グループでは、2018年に一部の社員食堂においてプラスチック製ストロー・カップの使用を廃止し紙ストロー・紙コップに切り替え、また2019年7月より環境省の「プラスチック・スマートキャンペーン」に参画し、プラスチック削減を推進している。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、「ART for Wellbeingプロジェクト」が始動

損保

MS&ADホールディングス、「生物多様性は変革の時代へ~世界目標と金融の波~」シンポジウムを開催

生保

生保協会、「かんぽ生命保険の医療特約の改定等に関する郵政民営化委員会の調査審議」の結果を受けコメントを発表

損保

東京海上ホールディングス、自己株式取得に係る事項を決定

生保

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、業務改善計画の進捗状況を発表

生保

アフラック生命、組織変更及び人事異動を発表

生保

三井住友海上あいおい生命、資本剰余金を配当

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況を発表

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況を発表

損保

MS&ADホールディングス、自己株式の取得状況を発表

関連商品