シンニチ保険WEB

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、プラスチック削減に向けたオリジナルのマイバッグ等を社員配布

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングスは、7月1日にレジ袋有料化がスタートすることを契機に、社員がオフィスシーンにおけるレジ袋やペットボトルの使用を減らし、プラスチック削減への意識改革を促す目的で、オリジナルのマイバッグ(ミニ)とマイボトルに貼るシールを社員に配布する。
レジ袋に代わるマイバッグの利用や、ペットボトルに代わるマイボトルの利用は、海洋プラスチックの削減につながり、SDGsが掲げる「12.つくる責任つかう責任」「14.海の豊かさを守ろう」にも貢献する。
配布にあたり、マイバッグ・マイボトル利用によるプラスチック削減や環境に配慮した行動を、日々実践する旨の「行動宣言」を社員に求めるなど、利用促進を図る。
同社グループでは、2018年に一部の社員食堂においてプラスチック製ストロー・カップの使用を廃止し紙ストロー・紙コップに切り替え、また2019年7月より環境省の「プラスチック・スマートキャンペーン」に参画し、プラスチック削減を推進している。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

MS&ADインシュアランスグループホールディングス、「譲渡制限付株式報酬としての新株式発行に関するお知らせ」を一部訂正

損保

MS&ADホールディングス、譲渡制限付株式報酬としての新株式を発行

生保

第一生命ホールディングス、株式報酬制度に関する新株式を発行

生保

ライフネット生命、譲渡制限付株式報酬としての新株式の発行を決定

損保

MS&ADインシュアランスグループホールディングス、自己株式の取得状況および取得終了

生保

ライフネット生命、支配株主等に関する事項についてを発表

生保

大樹生命、お客さま本位の業務運営に関する2019年度取組結果を公表

生保

ネオファースト生命、「お客さま第一の業務運営方針」に基づく具体的取組みの2019年度進捗状況を公表

生保

第一フロンティア生命、「お客さま第一の業務運営方針」に基づく具体的取組みの2019年度進捗を公表

生保

第一生命ホールディングス、中間持株会社の設立(子会社化)及び当該中間持株会社への海外子会社等株式等の一部を移管