シンニチ保険WEB

三井住友海上、セルフコンディショニングサポートツールの提供開始

三井住友海上、MS&ADインターリスク総研とBipoji Labは、企業・組織の健康経営サポートツール「オフィスで自宅でカンタン体操」を共同開発し、取引先企業向けに提供を開始する。
◆ツールの内容
本ツールは、在宅勤務等でデスクワークが続いた際に生じる不安や悩みを解消する、「運動(筋力アップ)」「ストレッチ」「肩こり」「腰痛」の4つのカテゴリ別に作成している。そのツールに表示されたQRコードを読み取ると、東京大学医学部附属病院22世紀医療センター運動器疼痛メディカルリサーチ&マネジメント講座の特任教授である松平浩氏が実演するYouTube動画へ簡単にアクセスでき、そのお手本を見ながら実践することができる。セルフコンディショニングツールとして、体調不良を防ぐとともに気分転換につながる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、「WEB会議システム」向け専用サイバー保険を提供

損保

損保ジャパン、SOMPO環境財団、2020年度「市民のための環境公開講座」(オンライン)受講者を募集

損保協会・団体

損保協会、災害時の保険金請求に関する情報発信を強化

生保

SOMPOひまわり生命、セブン銀行ATMでの給付金等の受取サービス開始

損保

SBI損保、「SBI損保の自動車保険」継続のお客さま向け優待サービス提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、自然災害発生時に事故の連絡から支払いまでWEB上で完結できるサービスを開始

損保

三井ダイレクト損保、「防災・減災に繋げる安全運転のためのヒント集」に記事を追加

損保

三井住友海上、マンション管理業協会と連携協定を締結

損保

三井住友海上、IT協会主催「2020年度(第21期)カスタマーサポート表彰制度」において「特別賞(IT活用賞)」を受賞

損保

損保ジャパン、「お客さまの声白書2020」を発行