シンニチ保険WEB

SBI損保、セシール・ネット・クラブ会員へ「SBI損保のがん保険」団体保険のサービスを開始

SBI損保は、2020年6月11日(木)より、株式会社ディノス・セシール(以下「ディノス・セシール」)のセシール・ネット・クラブ会員を対象に「ディノス・セシールの実額補償がん保険」(※1)の提供を開始した。
ディノス・セシールは長年にわたり、主に「ディノス」「セシール」の2つのブランドにおいて、テレビやカタログ、ECといったチャネルを通じ、家具・インテリア、ファッション、美容、健康など幅広い分野の様々な商品を取り扱う通信販売事業を展開している。一方SBI損保では、インターネットを主軸としたダイレクト販売以外の販路強化も図るべく、多様なマーケットニーズに応じた商品・サービス提供体制の構築に注力している。
この度サービスを開始する「ディノス・セシールの実額補償がん保険」(※1)は、がん治療費の自己負担を実質0円(※2)にできる保険である。ディノス・セシールを団体契約者とすることで、セシール・ネット・クラブ会員は、割り引きが適用された保険料で加入することが可能となる。
今後もSBI損保は、お客さま満足度向上を目指して更なるサービス向上、拡大に努めていく。
「SBI損保のがん保険(自由診療タイプ)」の団体保険のペットネームである。
一部例外となる場合がある。
◆ディノス・セシールの実額補償がん保険(※1)概要
・被保険者となるお客さま
通販ブランド「セシール」セシール・ネット・クラブ会員
・申込受付期間
2020年6月11日~2020年7月31日
・団体契約者(加入勧奨者)
株式会社ディノス・セシール
・引受保険会社
SBI損害保険株式会社

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アクサ生命、『アクサの「一生保障」の医療保険スマート・ケア《正式名称:医療治療保険(無解約払いもどし金型)》』を改定

生保

ニッセイ・ウェルス生命、富山銀行を通じ、『はじめての介護』『悠々時間アドバンス2』を販売開始

生保

朝日生命、「引受基準緩和型通院保障特約」「引受基準緩和型手術サポート特約」の発売を開始

損保

共栄火災、「しんくみホッとプラン」に弁護士費用補償付きプランを新設

生保

はなさく生命、医療終身保険「はなさく医療」等バージョンアップ

損保

東京海上日動、eスポーツ包括保険の販売を開始

損保

MS&ADホールディングス、大学スポーツ協会と連携し国内初の保険制度『スポーツセーフティネット』を導入

損保

三井住友海上、「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」に新たな割引制度を導入

損保

共栄火災、業務災害補償保険をリニューアル

損保

損保ジャパン、製造業のIoT導入促進に向けた共創を開始