新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、リアルタイム被害予測ウェブサイト「cmap.dev (シーマップ)」の新機能追加

あいおいニッセイ同和損保、横浜国立大学およびVestaは、リアルタイム被害予測ウェブサイト「cmap.dev(シーマップ)」(以下cmap)に、被災建物予測棟数を被災前からリアルタイムで公開する世界初の機能などを6月5日に追加する。
◆新機能の概要
(1)台風上陸前から建物被害を予測(風災の危険度をイメージ頂くためのシミュレーション機能)
(2)警戒レベル4・5相当地域の表示(水災の危険度をイメージ頂くためのマッピング機能)
(3)洪水ハザードマップ表示機能(平時:危険区域の把握、有事:警戒レベル4・5相当地域との照合など)
詳細:https://www.aioinissaydowa.co.jp/corporate/about/news/pdf/2020/news_2020060400688.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、「もし100専門家サポート(商品付帯サービス)」に契約消滅後も継続利用できる新制度や2つの専門デスクを導入

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、金融庁への業務改善計画書を提出

損保

あいおいニッセイ同和損保、【国内初】生成AIのリスクを補償する「生成AI専用保険」の提供開始

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上プライマリー生命、グループ3社がスポーツ庁スポーツエールカンパニーに認定

損保

東京海上日動、マイナンバーカードの公的個人認証サービスを利用した保険契約手続き開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、女子プロゴルファー・菅沼菜々選手が100万円を日本パラスポーツ協会へ寄付

損保

あいおいニッセイ同和損保、東北大学、宮城県富谷市、仙台放送と「眼の機能」と「運転技能」の関係性を実証する新たなプロジェクト開始

損保

セゾン自動車火災、防災意識向上のきっかけに「ソナエる意識向上月間2024」を開催

生保

日本生命、PHRを活用した「みなし健診」サービスの提供開始、日本航空健康保険組合が参画決定

生保

大同生命、中小企業向け「サステナビリティ経営実践ガイド」発行

関連商品