新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、JBRと「Asset Warranty」の共同提供開始

あいおいニッセイ同和損保は、総合生活トラブル解決サービスを展開するジャパンベストレスキューシステム株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役:榊原暢宏、東証一部:2453、以下JBR)と共同開発した、住宅設備の延長保証と家賃の減額補償を組み合わせた総合住宅サービス「Asset Warranty」の提供を6月1日より開始する。
【開発背景】
2017年5月に成立し、2020年4月1日に施行された民法改正法により、賃貸物件のオーナーは、入居者様の責任でない設備等賃貸物の故障や使用収益不能が起きた場合、賃貸物件の使用制限や収益不能が発生した部分の割合に応じて、家賃が減額されることになった。
オーナーは、エアコンやトイレといった設備や物件そのものの不具合を知った時点で、早期修繕対応をする義務が生じる。
こうした背景を受けて、JBRグループとあいおいニッセイ同和損保は、オーナーの突発的な費用負担と家賃収入の減少に備える、新たなサービスを創出した。
【サービス概要】
名称:Asset Warranty(アセット ワランティ)
内容:
賃貸物件の住宅設備に対する延長保証サービス
・JBRの有人コールセンターが24時間365日トラブルに対応
・修理回数は無制限、新品交換を含め10万円まで保証
・修理会社の手配などの業務はJBRが対応
設備故障時の家賃減額に対する補償サービス
・設備等の滅失割合に応じたオーナー様の家賃収入減額分をあいおいニッセイ同和損保が補償
・入居者に対する家賃減額手続きはJBRが対応

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、地域住民交流と「縁結び」の場「メットライフ財団支援ホームホスピスマイレの家」オープン

生保

あいおいニッセイ同和損保、テレマティクスデータと音声アラートを活用した「児童の交通事故防止」に向けた共同実証実験を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、被災地の学校、地域の学校へベルマーク約124万点を寄贈

損保

SBI損保、自動車保険の保険料支払において「青と黄色のVポイント」取り扱いを開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、気象災害に関わる課題解決を目指し降雹アラートサービスを6月から無償提供開始

生保

明治安田生命、アバターによるオンライン面談サービス開始

生保

太陽生命、生命保険業界初、マイナンバーカードの公的個人認証サービスを活用した新契約手続き(ネット申込)を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、産学連携:上智大学との連携講座を今年度も開講

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、ライドシェア事業向けの自動車保険を販売開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、OneBrightKOBEと、「GLION ARENA KOBE」を基点とした新たなまちづくりに向け、資本業務提携を締結

関連商品