シンニチ保険WEB

au損保、新型コロナウイルス感染症に関する海外旅行保険の改定実施

au損保は、「新型コロナウイルス感染症に関する補償を拡大する商品改定」を下記の内容にて実施する。
1.対象商品
海外旅行の保険・au海外旅行ほけん
(注)正式名称(普通保険約款名)は「海外旅行保険」。
2.改定内容
改定の概要は下記のとおり。詳細は「ご契約のしおり(普通保険約款・特約集)」をご確認ください。
(1)補償内容
疾病補償においては、「約款で定める所定の感染症」については「責任期間終了後30日以内に治療開始した場合(死亡保険金については死亡された場合)」を補償対象としているが、本改定にて、下表のとおり「約款で定める所定の感染症」の範囲を拡大する。
これにより、新型コロナウイルス感染症についても「責任期間終了後30日以内に治療開始した場合(死亡保険金については死亡された場合)」は、補償対象となる。
■補償対象となる治療開始までの期間
○責任期間(旅行)終了後30日以内
対象となる疾病
現行/感染症法における一類感染症、二類感染症、三類感染症、四類感染症
  ↓
改定後/上記に加え、「政令により一類感染症から三類感染症と同程度の措置が講じられている指定感染症」
○責任期間(旅行)終了後72時間以内
現行/上記以外の疾病
  ↓
改定後/上記以外の疾病
(2)対象となる特約
 疾病死亡保険金補償特約、治療・救援費用補償特約
(3)改定日・改定対象となる契約
 ①改定日:2020年5月25日
 ②改定対象となる契約:
○改定日以降に保険期間を開始する契約より、改定後の内容を適用。(既に契約手続きが完了している場合でも、改定後の内容が適用される。)
○また、本改定は、次の契約についても2020年2月1日(注)に遡って適用する。
 ・保険期間に2020年2月1日を含み、2020年2月1日時点で有効な契約
 ・2020年2月1日以降に保険期間を開始する契約
(注)「新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令」等の施行日
(4)補償拡大に伴う追加保険料
 追加保険料の支払いは不要
3.その他
上記のほか、クレジットカード用海外旅行傷害保険(注)についても同様に「新型コロナウイルス感染症」を補償対象とするなど、商品改定を実施する。詳細は、契約者に個別に案内。
(注)正式名称(普通保険約款名)は「クレジットカード用海外旅行傷害保険特約付海外旅行傷害保険」。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、北都銀行において「My介護Bestプラス」を発売

生保

PGF生命、提携金融機関3行で3商品を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三菱UFJモルガン・スタンレー証券を通じ、『エムソリューションⅢ終身保険型(米ドル建/豪ドル建)告知コース・無告知コース』を改定し、販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、みずほ証券および東海東京証券を通じ、『終身保険プレミアム(米ドル建/豪ドル建)告知コース・無告知コース』を改定し、販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、北洋銀行を通じ、『はじめての介護』を販売開始

生保

第一フロンティア生命、三井住友銀行にて「家族を想う認知症保険」の販売開始

損保

三井住友海上ならびにあいおいニッセイ同和損保、新型コロナウイルス感染症や未知の指定感染症を補償する休業補償商品販売

損保

エイチ・エス損保、新型コロナウイルス感染症に関する商品改定

生保

第一フロンティア生命、『未来あんしんサポート(R)』における一時払い生命保険の取扱い開始

損保

楽天損保、株式会社センチュリー21・ジャパンと代理店業務委託を開始