新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

エイチ・エス損保 コーポレートロゴを一新

エイチ・エス損保は、コーポレートロゴを一新し、2020年6月1日より、順次、新しいロゴの使用を開始する。
1.変更の背景
エイチ・エス損保は、2005年に設立され、現在は、株式会社エイチ・アイ・エス(以下「HIS」)のグループの一社として、主に海外、国内旅行保険を販売し、個人のお客さまを対象とした保険加入者数は年間延べ94万人(2020年3月31日現在)を超える企業へと成長した。
創業16周年目を迎え、HISグループであることをより鮮明にするとともに、「人々をリスクから開放して幸せにする」という理念のもと、その実現に向けて邁進し、お客さまの日常生活に溶け込む存在として親しまれるブランド構築を目指し、コーポレートロゴを変更することとした。
2.新コーポレートロゴに込められた想い
ロゴデザインは、HISグループのシルエットを採用した。四角と円のシンプルなモチーフは、「型にはまらない・枠におさまらない」、「角ある世界をまるくする。世界平和の理念」、「地軸の角度=前進する力」を表し、「地球上のすべての人に対してサービスを提供する存在でありたい」という想いを表している。
そして、このロゴデザインに信頼や未来をイメージするネイビーを配し、常に誠実であり続け、「人々をリスクから開放して幸せにする」という決意を表している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保損保

ソニーフィナンシャルグループ各社、名刺にソニーが開発した環境に配慮した紙素材「オリジナルブレンドマテリアル」を導入

生保

朝日生命、新中期経営計画「ネクストA-『2030年のありたい姿』の実現に向けて-」を策定

生保

大樹生命、中期経営計画2026「全緑前進~お客さまとともに、100周年とその先に向けて~」を策定

生保

なないろ生命、ブランドメッセージ「あきらめないで、いい保険。」を策定

生保

日本生命、一時保育マッチングサービス「ちょこいく」を事業化

生保

はなさく生命、営業開始5周年

生保

T&Dホールディングス、設立20周年記念事業を展開

生保

第一生命ホールディングス、第一生命と第一フロンティア生命における責任投資の中期取組方針(2030年3月迄)を策定

生保

第一生命ホールディングス、新中期経営計画策定およびグループ企業理念改定

損保

損保ジャパン、【国内初】物流の2024年問題に対応した新補償開発

関連商品