シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、2019年度「お客さま第一の業務運営」に関する取組結果を公表

あいおいニッセイ同和損保は、2019年度『「お客さま第一の業務運営」に関する取組結果について』を作成した。
本取組は同社の「消費者志向自主宣言・フォローアップ活動」の一環となる。
1.背景
2017年6月に金融庁が策定した「顧客本位の業務運営に関する原則」を踏まえ、「お客さま第一の業務運営に関する方針」(以下、同方針)を定めるとともに、同方針に対応した「お客さま第一の業務運営に関する具体的取り組み」を公表している。これは同社の行動規範である『全力サポート宣言』(「迅速」「優しい」「頼れる」)の具現化に向け、取り組みの定着度合いを客観的に、お客さまにわかりやすく、また継続的に把握できる観点で作成しているものである。
2.概要
同社は、ドライブレコーダーで取得した走行データに基づき安全運転で保険料を割り引く国内初のテレマティクス自動車保険(「タフ・見守るクルマの保険プラス」)の販売や、デジタルデータを活用した高度な事故対応サービス(テレマティクス損害サービス)、24時間365日、平日同等の事故対応サービスの提供(「I’mZIDAN」)等、独自性のある取り組みを進めている。
今後も、地域に密着し、お客さま一人ひとりを大切にする「お客さま第一の業務運営」のさらなる推進に努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

はなさく生命、お客様本位の業務運営に関する取組みを改定

生保

日本生命、お客様本位の業務運営に関する2020年度取組を改定

生保

第一生命、2019年度『お客さま第一の業務運営方針』に係る取組み状況を公表

生保

クレディ・アグリコル生命、「お客さま本位の業務運営に関する方針」に基づく成果指標(KPI)を更新

損保

あいおいニッセイ同和損保、音声認識・自動評価システムを活用した「非対面」電話応対品質診断サービスを開始

生保

T&Dホールディングス、「T&D保険グループ人権方針」を制定

生保

明治安田生命、高齢の加入者へのアフターフォローの取組みを実施

生保

T&Dフィナンシャル生命、「消費者志向自主宣言」のフォローアップ結果(2019年度)を公表

生保

生保各社、「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」等を公表

損保

ソニー損保、「お客さま本位の業務運営方針」に基づく2019年度の取組状況を公表