シンニチ保険WEB

MS&ADインシュアランスグループ、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、「テレワーク総合補償プラン」の販売開始

三井住友海上ならびに、あいおいニッセイ同和損保は、テレワークを推進する企業を取り巻くさまざまなリスクを補償する、「テレワーク総合補償プラン」を5月から販売する。
本プランでは新型コロナウイルスの感染拡大を契機として、テレワーク導入が急速に進展することを踏まえ、テレワークによって生じるさまざまなリスクに対応することで、安心・安全な事業活動をサポートする。
MS&ADインシュアランスグループは、今後も多様化するお客さまニーズに応える商品・サービスの開発を積極的に進めていく。
近年「働き方改革」を促進するための関連法規が整備され、ワークライフバランス実現の施策のひとつとして、「テレワーク」が推奨されている。また、新たな脅威である感染症の拡大や頻発する自然災害に対する、企業の事業継続対策の観点からも、積極的な活用が期待されている。
こうした背景から、企業によるテレワークが広く普及すると見込まれる一方で、サイバー攻撃による漏えいリスク、業務用パソコンの破損・盗難リスク、従業員等に対する労務リスク等、テレワークにおいて企業を取り巻くさまざまなリスクが顕在化している。
以上を踏まえて、三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保は、今般、それらのリスクを総合的に補償する専用プランを開発した。
三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保は、テレワークの導入・活用を検討している中小企業マーケットを中心に、本プランを活用した企業のテレワーク推進を後押ししていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、北都銀行において「My介護Bestプラス」を発売

損保

三井住友海上、【業界初】セールステックを活用したリモート営業を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、音声認識・自動評価システムを活用した「非対面」電話応対品質診断サービスを開始

生保

PGF生命、提携金融機関3行で3商品を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三菱UFJモルガン・スタンレー証券を通じ、『エムソリューションⅢ終身保険型(米ドル建/豪ドル建)告知コース・無告知コース』を改定し、販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、みずほ証券および東海東京証券を通じ、『終身保険プレミアム(米ドル建/豪ドル建)告知コース・無告知コース』を改定し、販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、北洋銀行を通じ、『はじめての介護』を販売開始

生保

第一フロンティア生命、三井住友銀行にて「家族を想う認知症保険」の販売開始

損保

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、プラスチック削減に向けたオリジナルのマイバッグ等を社員配布

損保

あいおいニッセイ同和損保、MS&ADインターリスク総研、「舞鶴市共生型MaaS」に参画