シンニチ保険WEB

SBI損保、自動車保険インターネット割引を拡大

SBI損保は、保険始期日が2020年8月1日以降となる「SBI損保の自動車保険(個人総合自動車保険)」(以下「SBI損保の自動車保険」)の新規契約を対象に、インターネット経由で申込みの場合に適用されるインターネット割引の金額を、従来の10,000円から12,000円に拡大する。この拡大を受け、インターネット経由で申込み、(保険)証券不発行割引もあわせて適用となる場合の割引額は12,500円となる。(※1)
この拡大の結果、自動車保険の新規契約に適用されるインターネット割引をすべてのお客さまに一律同額に適用している損害保険会社の中で、SBI損保の12,000円は最大となる。(※2)
昨今の情勢によりインターネット経由での申込み手続きに対する需要の高まる中、新規契約を対象としたインターネット割引の拡大により、より多くのお客さまに「SBI損保の自動車保険」を検討されたいと考えている。
※1 ①インターネット割引(12,000円)②証券不発行割引(500円)を適用した割引額である。月払の場合は年間12,480円(①12,000円②480円)となる。
※2 インターネット申込手続が可能な自動車保険会社9社のうち、一律かつ同額でインターネット割引を適用する5社の中で最大(SBI損保調べ・2020年5月1日時点)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、北都銀行において「My介護Bestプラス」を発売

生保

PGF生命、提携金融機関3行で3商品を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三菱UFJモルガン・スタンレー証券を通じ、『エムソリューションⅢ終身保険型(米ドル建/豪ドル建)告知コース・無告知コース』を改定し、販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、みずほ証券および東海東京証券を通じ、『終身保険プレミアム(米ドル建/豪ドル建)告知コース・無告知コース』を改定し、販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、北洋銀行を通じ、『はじめての介護』を販売開始

生保

第一フロンティア生命、三井住友銀行にて「家族を想う認知症保険」の販売開始

損保

三井住友海上ならびにあいおいニッセイ同和損保、新型コロナウイルス感染症や未知の指定感染症を補償する休業補償商品販売

損保

エイチ・エス損保、新型コロナウイルス感染症に関する商品改定

生保

第一フロンティア生命、『未来あんしんサポート(R)』における一時払い生命保険の取扱い開始

損保

楽天損保、株式会社センチュリー21・ジャパンと代理店業務委託を開始