シンニチ保険WEB

イーデザイン損保、遠隔健康医療相談「産婦人科オンライン」「小児科オンライン」をHP上で紹介

イーデザイン損保は、取引先である株式会社Kids Publicが運営する遠隔健康医療相談「産婦人科オンライン」「小児科オンライン」をHP上で紹介している。
株式会社Kids Publicは、新型コロナウイルス流行状況を踏まえ、経済産業省より令和2年度補正遠隔健康相談事業体制強化事業(小児・産婦人科専門窓口)の委託を受け5月1日(金)から6月26日(金)まで全国民に遠隔医療相談を無償提供している。
「産婦人科オンライン」「小児科オンライン」はスマホから直接、産婦人科医、小児科医、または助産師に相談ができるサービス。現在、110名の産婦人科医、小児科医、助産師が在籍している。必ず専門家が回答する点が最大の特長。
利用・サービスの詳細は、以下のURLから確認のこと。
<>
なお、同社の自動車保険加入者に提供している「メディカルコールサービス」(提携企業である東京海上日動メディカルサービス株式会社より提供)でも、新型コロナウイルス感染症に関する電話での相談を受けている。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、医師賠償責任保険・医療通訳サービス開始

生保損保

カーディフ生命、カーディフ損保、「ローンスマートナビ」を開発

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、MS&ADインターリスク総研、新たな中小企業向けサイバーリスク診断サービスの提供を開始

生保損保

カーディフ生命、カーディフ損保、保険金・給付金のオンライン請求サービスを開始

生保

ソニー生命、リモートコンサルティングシステムを導入

損保

損保ジャパン、事故対応における手話通訳サービスの開始

損保

SOMPOホールディングス、サザンオールスターズ特別ライブ2020「KeepSmilin’~皆さん、ありがとうございます!!~」への特別協力を決定

損保

三井住友海上、セルフコンディショニングサポートツールの提供開始

生保

メットライフ生命、パフォーマンスバンク、学研交流プログラム「メットライフキッズ&シニア歌のバトン」を実施

損保

あいおいニッセイ同和損保、「手話・筆談通訳サービス」を開始