シンニチ保険WEB

共栄火災、「健康経営優良法人2020」に認定

共栄火災は、このたび「健康経営優良法人認定制度(大規模法人部門)」に基づく「健康経営優良法人2020」に認定された。
同社は、健康経営を「持続的成長のための重点課題」として位置づけるとともに、昨年7月には「共栄火災健康宣言」を行い、従業員と家族の心身の健康の保持・増進に積極的に取り組んできた。
具体的には、従業員が将来にわたって心身ともに健康で働きがいをもって活躍できるよう、従業員と家族の健康への意識や行動を高め、「喫煙対策」「重症化予防」「健康増進・労働対策」「健康教育」「運動の習慣化」など、健康経営の取組みを実践している。
このような中、同社は、健康経営優良法人認定制度※の大規模法人部門において、2020年3月2日から2021年3月31日を認定期間として、「健康経営優良法人2020」に認定された。
※「健康経営優良法人認定制度」とは、経済産業省が制度設計を行い、地域の健康課題に即した取組みや日本健康会議が進める健康増進の取組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業の法人を顕彰する制度である。
同社では、これからも「共栄火災健康宣言」に基づき、健康経営の実現に向け、従業員が健康に働き続けられる取組みを推進していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保協会・団体

生保文化センター、2020年度研究助成成果論文表彰制度における受賞者を決定

生保

第一生命ホールディングス、第一生命、保険業界初、金融庁「基幹系システム・フロントランナー・サポートハブ」支援案件が決定

生保

T&Dホールディングス、第2回「プラチナキャリア・アワード」優秀賞を受賞

生保

日本生命、「ITJapanAward2020」特別賞を受賞

生保

アフラック生命、“InnovationEfma主催“InnovationinInsuranceAwards”を受賞

損保

三井住友海上、「Efma-Accenture Innovation in Insurance Awards 2020」Workforce Transformation(人材変革)部門で銀賞を受賞

損保

共栄火災、浄水剤719万錠に相当する額を日本ユニセフ協会を通じて寄付

損保

SOMPOホールディングス、「電波の日・情報通信月間」中国総合通信局長表彰の受賞

生保

ニッセイ・ウェルス生命、HDI格付けベンチマーク「モニタリング」格付けで最高評価の『三つ星』を獲得

損保

共栄火災、2019年度決算(案)を公表