新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜、チャットボットによる双方向・リアルタイムな事故対応サービスの開始

損保ジャパン日本興亜は、自動車保険と傷害保険の保険金請求で、自動応答機能(以下「チャットボット」)による事故対応のトライアルを3月から開始する。
これにより、損保ジャパン日本興亜は、「24時間365日」「双方向」での事故対応を実現し、お客さまの都合に応じた事故対応サービスを提供していく。
◆サービス概要
自動車保険の車両保険と傷害保険※の保険金請求で、LINE上のチャットボットが必要な手続きを自動応答で案内する。チャットボット対応中でも、お客さまの希望により担当者がチャットによる有人対応をすることも可能。
※特定の条件に合致する事故が対象

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、マイナンバーカードの公的個人認証サービスを利用した保険契約手続き開始

損保

セゾン自動車火災、防災意識向上のきっかけに「ソナエる意識向上月間2024」を開催

生保

日本生命、PHRを活用した「みなし健診」サービスの提供開始、日本航空健康保険組合が参画決定

生保

大同生命、中小企業向け「サステナビリティ経営実践ガイド」発行

生保

ネオファースト生命、健診結果改善サポートアプリ「Neoコーチ」10万ダウンロード達成、ユーザー体験の向上に向けた機能追加

損保

三井住友海上、AI音声による事故受付サービスを開始

生保

住友生命、「LOOOKIT」を活用したコールセンター応対開始~Vitalityアプリをリモートで説明

生保

第一生命、第76回「保健文化賞」の募集開始

損保

三井ダイレクト損保、WAON POINTがもらえる「イオンのほけん相談 自動車保険」「イオンのほけん相談 バイク保険」の提供開始

生保

三井住友海上プライマリー生命、仮想空間(メタバース)での金融機関交流会を開催

関連商品