シンニチ保険WEB

AIG損保、業界初、電子マネー決済対応の海外旅行保険専用新型自動販売機(専用端末)を導入

AIG損保は、今後ますます加速するキャッシュレス時代を見据え、空港でより手軽に海外旅行保険へ加入手続きできることを目的に、PayPayなどのQRコードやICカードを用いた電子マネーによる決済を可能とする完全キャッシュレス対応の自動販売機を業界に先駆けて導入する。2月27日の成田国際空港第二ターミナルへの導入を皮切りに、順次全国に展開予定である。
同端末では、従来のクレジットカードに加え、PayPayによる決済が可能となる。また、ICカードによる決済も春を目途に追加予定である。クレジットカードや電子マネーなど、キャッシュレス決済可能なツールが広く普及したことに伴い、今回、完全キャッシュレス対応の自動販売機導入を決定した。
海外への渡航者が2000万人を超え*1、海外がより身近なものとなりつつある中、空港での海外旅行保険加入は、旅行当日でも申込みできる便利さが好評である。今回の電子マネー決済の導入により、さらに手軽に申込できるようになる。
【新型自動販売機概要】
・PayPay、クレジットカード、ICカード*2決済による海外旅行保険契約が可能
・成田空港を皮切りに、全国の主要国際空港(羽田、関西、中部、福岡)に順次展開
・クレジットカード番号の手入力不要のカードリーダーを導入し、より高いセキュリティを確保
・渡航先での急な事故にも対応できるよう、持ち運びに便利な紙による契約書も発行
・スマホ世代にも使いやすいタッチパネル式の申込み画面

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アイペット損保、SMSを利用したオンラインでの口座振替受付サービス開始

損保

アニコム損保、「猫の熱中症週間予報」を6月23日から配信を開始

生保

メディケア生命、オンライン診療「curon(クロン)」の提供開始

損保

AIG損保、事業継続に関する表彰「BCAOアワード2021」で大賞を受賞

生保

明治安田生命、ふるさと関西を考えるキャンペーン47年目冊子「関西の色とりどり」を発行

生保

三井住友海上あいおい生命、健康リスク予測Webサービス「撮るだけ健康チェック」の提供を開始

生保

明治安田生命、健康診断結果の改善を支援する新たな「みんなの健活サービス」の提供を開始

生保

明治安田生命、自動音声対話エンジン導入による請求受付を自動化

損保

アクサ損保、6月1日から手話通訳サービスを開始

生保

第一生命、金融庁「基幹系システム・フロントランナー・サポートハブ」支援案件を完了

関連商品