シンニチ保険WEB

三井住友海上、チャットボットによる自動車保険の住所変更手続きサービスを開始

三井住友海上は、2月17日から、チャットボット(※)による自動車保険の住所変更手続きサービスを開始する。
本サービスは、AI(人工知能)を活用し、同社オフィシャルWebサイト上で24時間365日、お客さまからのお問い合わせに自動応答するサービスである。デジタル化の進展等、社会環境が急速に変化する中、新たに自動車保険の住所変更手続きも、チャットボットで完結できるようになる。
なお、本システムの導入には、富士通が提供する「CHORDSHIP」の技術を活用し、MS&ADシステムズがプロジェクト管理を行った。
(※)チャットボットは、「対話(chat)」と「ロボット(bot)」という二つの言葉を組み合わせた造語で、「自動会話プログラム」のことである。
◆サービスの概要
(1)開始時期 : 2020年2月17日(月)9時~
(2)対象種目 : GKクルマの保険、GK見守るクルマの保険(ドラレコ型)、自動車保険・一般用
(3)対象範囲 : 自動車保険(個人)の住所変更手続き

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、WINクラブ会員向け、専用サポート付きの「LINEWORKS」を提供

損保

三井住友海上、ダイバーシティ&インクルージョンを推進

生保

アクサダイレクト生命、業務時間中の全社禁煙を実施

生保

SOMPOひまわり生命、ライフプラン診断サービス「ライフプランコーチ」を証券会社向けとして初めて東海東京証券へ提供

生保

ジブラルタ生命、死亡保険金即日支払サービスの上限額を1,500万円に引き上げ

生保

住友生命とアクサ生命、介護関連サービス「ウェルエイジングサポートあすのえがお」のサービスメニューを拡充

生保

SOMPOひまわり生命、生命保険業界初!「LINE」を使った給付金請求受付サービスの開始

生保

明治安田生命、「IBM Watson」の新しい自然言語解析技術を活用したお客さまサービスの品質向上に向けた取組みを開始

損保

セゾン自動車火災、「LINE」を活用した「契約内容の変更手続き」サービス開始

生保

明治安田生命、「先進医療給付金の医療機関あて直接支払サービス」対応医療機関の拡大