シンニチ保険WEB

SOMPOホールディングス、<DeNASOMPOCarlife>クルマ定額サービス「SOMPOで乗―る」全国にて提供開始

SOMPOホールディングスとDeNAのクルマ定額サービス『SOMPOで乗ーる』は、2020年4月までに提供エリアの大幅拡大を予定している。
「SOMPOで乗ーる」は、2019年6月より損保険ジャパン日本興亜の保険代理店網を通じて、提供してきた。必要な経費全てが定額料金に入った分かりやすい料金設定と、またグループ会社である株式会社DeNA SOMPO Mobilityが提供する、個人間カーシェアリングサービス「Anyca」でのシェアリングを可能としており、Anycaを利用することで月々の維持費を更におトクにすることができるサービスとして、好評をである。
サービスリリース時は、東名阪の一部の保険代理店を中心にサービス提供を行ってきたが、現在、提供エリアの拡大検討に伴い、新規取り扱い代理店開拓を推進しており、2020年4月には、提供エリアをさらに全国へ拡大し、1,000店規模の保険代理店でのサービス提供を予定している。
今後「SOMPOで乗ーる」は、メンテナンスが行き届いた最新のクルマを手軽に、またお客様が抱える不安に応えられるサービスとして、より安心・安全なカーライフを全国で提供していく。
「SOMPOで乗ーる」とは
https://sompo-de-noru.jp/
DeNA SOMPO Carlifeが運営する「SOMPOで乗―る」は、SOMPOホールディングスとDeNAの強みを活かしたクルマ定額サービスである。車検、保険料などもコミコミというシンプルな料金設定と、SOMPOホールディングスならではの安心・安全をプラスして、“アタラシイ”クルマのある暮らしを届ける。

関連記事(保険業界ニュース)

生保損保

大同生命とAIG損保、法人会および納税協会の会員企業を対象に新型コロナウイルスに関する電話健康相談サービスの提供開始

損保

東京海上日動、WINクラブ会員向け、専用サポート付きの「LINEWORKS」を提供

生保

アクサダイレクト生命、業務時間中の全社禁煙を実施

生保

SOMPOひまわり生命、ライフプラン診断サービス「ライフプランコーチ」を証券会社向けとして初めて東海東京証券へ提供

生保

ジブラルタ生命、死亡保険金即日支払サービスの上限額を1,500万円に引き上げ

損保

損保ジャパン日本興亜、世界初の接木技術を持つアグリテックベンチャーと連携

生保

住友生命とアクサ生命、介護関連サービス「ウェルエイジングサポートあすのえがお」のサービスメニューを拡充

生保

SOMPOひまわり生命、生命保険業界初!「LINE」を使った給付金請求受付サービスの開始

生保

明治安田生命、「IBM Watson」の新しい自然言語解析技術を活用したお客さまサービスの品質向上に向けた取組みを開始

損保

セゾン自動車火災、「LINE」を活用した「契約内容の変更手続き」サービス開始