シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、テレマティクス自動車保険に「運転技能向上トレーニング・アプリ」の提供を開始

あいおいニッセイ同和損保は、東北大学加齢医学研究所および仙台放送と連携し、同社が提供するテレマティクス※1自動車保険を契約のお客さま向けに、1月27日よりスマートフォン版の「運転技能向上トレーニング・アプリ」※2の提供を開始する。
※1 テレマティクスとは、「テレコミュニケーション」と「インフォマティクス」を組み合わせた造語で、カーナビやGPS等の車載器と移動体通信システムを利用して、様々な情報やサービスを提供する仕組みである。
※2 東北大学加齢医学研究所と仙台放送が産学連携により共同開発したトレーニング・アプリで、東北大学加齢医学研究所・川島隆太教授による脳科学研究の成果と仙台放送が開発・放送している脳のトレーニング番組『川島隆太教授のテレビいきいき脳体操』の知見から開発された(特許6284171号)。実際の運転行為や疑似運転行為(シミュレーター等)を伴わない日常的な認知トレーニングにより、運転技能の維持・向上を目指すものである。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、WINクラブ会員向け、専用サポート付きの「LINEWORKS」を提供

生保

アクサダイレクト生命、業務時間中の全社禁煙を実施

生保

SOMPOひまわり生命、ライフプラン診断サービス「ライフプランコーチ」を証券会社向けとして初めて東海東京証券へ提供

生保

ジブラルタ生命、死亡保険金即日支払サービスの上限額を1,500万円に引き上げ

生保

住友生命とアクサ生命、介護関連サービス「ウェルエイジングサポートあすのえがお」のサービスメニューを拡充

生保

SOMPOひまわり生命、生命保険業界初!「LINE」を使った給付金請求受付サービスの開始

生保

明治安田生命、「IBM Watson」の新しい自然言語解析技術を活用したお客さまサービスの品質向上に向けた取組みを開始

損保

セゾン自動車火災、「LINE」を活用した「契約内容の変更手続き」サービス開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、南アフリカ共和国に事業会社設立

生保

明治安田生命、「先進医療給付金の医療機関あて直接支払サービス」対応医療機関の拡大