シンニチ保険WEB

エイチ・エス損保、新型コロナウイルスに関する注意喚起を発表

エイチ・エス損保は、中国湖北省武漢市にて感染が確認されている新型コロナウイルスによる感染症への注意喚起を行っている。
新型コロナウイルスは、感染者数が増加するとともに、タイ、韓国、米国、台湾、日本でも感染例が報告されている。また、中国では1月24日より春節(旧正月)の大型連休が始まり、多くの人が旅行に出かけることにより感染が拡大する可能性があるとの報道もある。同社は、これから海外への渡航を予定している人へ最新の情報を入手し、十分な注意を行う事を呼び掛けている。
【参考】
・外務省海外安全ホームページ 新型コロナウイルスに関する注意喚起
(URL:https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C017.html )
・厚生労働省検疫所 中国湖北省武漢における新型コロナウイルスによる肺炎の発生
(URL:https://www.forth.go.jp/topics/202001211450.html )

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、WINクラブ会員向け、専用サポート付きの「LINEWORKS」を提供

生保

アクサダイレクト生命、業務時間中の全社禁煙を実施

生保

SOMPOひまわり生命、ライフプラン診断サービス「ライフプランコーチ」を証券会社向けとして初めて東海東京証券へ提供

生保

ジブラルタ生命、死亡保険金即日支払サービスの上限額を1,500万円に引き上げ

生保

住友生命とアクサ生命、介護関連サービス「ウェルエイジングサポートあすのえがお」のサービスメニューを拡充

生保

SOMPOひまわり生命、生命保険業界初!「LINE」を使った給付金請求受付サービスの開始

生保

明治安田生命、「IBM Watson」の新しい自然言語解析技術を活用したお客さまサービスの品質向上に向けた取組みを開始

損保

セゾン自動車火災、「LINE」を活用した「契約内容の変更手続き」サービス開始

損保

エイチ・エス損保、たびともアンケート2020年2月を公表

生保

明治安田生命、「先進医療給付金の医療機関あて直接支払サービス」対応医療機関の拡大