シンニチ保険WEB

三井住友海上とヤフー、「ヤフオク!」での商品購入時にワンストップで加入できる「ヤフオク!修理保険」の提供を開始

三井住友海上ならびにヤフーは、2018年12月に両社が合意した損害保険領域におけるインシュアテック推進に関する取組の一環として、今般、「ヤフオク!修理保険(以下「本保険」)」の提供を開始した。
本保険は、ヤフーが運営するネットオークションサービス「ヤフオク!」で落札した家電製品やスマ―トフォンに、偶然に破損などが生じた場合の修理サービスを提供するもの。「ヤフオク!」の落札者が補償期間を選択可能で、300円(家電製品、補償期間3か月間の場合)から加入できる。
また、「ヤフオク!」の取引画面上で落札代金の支払いと合わせて簡単に加入できるだけでなく、事故連絡やその後の手続きもパソコンまたはスマートフォンから簡単に行うことができる。
三井住友海上とヤフーは、今後もお客さまのニーズに合わせた商品・サービスの開発、販売を通じて、お客さまの利便性を向上していく。
●本保険の概要
・名称:「ヤフオク!修理保険」(※1)(保険の対象により「家電修理保険」「スマホ修理保険」と名称が異なる)
・加入方法:「ヤフオク!」での商品落札後の決済画面上で加入手続を行う。ただし、20歳未満の人、海外居住の人、対象外となる商品の落札者は加入できない。
・保険の対象:特定の商品カテゴリーに分類される落札価格5千円~10万円の落札商品。ただし、ジャンク品、改造品等は保険の対象とならない。
・補償方法:保険の対象に、落下による破損等の補償対象となる偶然な事故(※2)が生じた場合に、限度額(※3)を上限に修繕のうえ、返送する(送付困難な場合は出張修繕となる)。
・選択可能な補償期間
家電修理保険:3、6、12か月間
スマホ修理保険:6、12、24か月間
・保険料水準:300円(家電修理保険、補償期間3か月間の場合)から。補償期間、保険の対象の種類、保険金額により異なる。
(※1)「ヤフオク!修理保険」はヤフーが保険契約者となる動産総合保険(明細付契約)。
(※2)「家電修理保険」では外来の事故に直接起因しない電気的事故または機械的事故も補償の対象となる。
(※3)「家電修理保険」は落札価格(保険金額)または5万円いずれか低い額、「スマホ修理保険」は落札価格(保険金額)または2万円いずれか低い額となる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、デマンド交通を利用した「相乗り通勤」の実証実験を開始

損保

SOMPOホールディングス、「こどもスマホ保険」を提供を開始

損保

三井住友海上、公立はこだて未来大学発AIスタートアップ「未来シェア」によるスマートモビリティの取組をサポート

生保

アフラック生命、<生きるためのがん保険 Days1 ALL-in>を発売

損保

三井住友海上、「BEYOND STADIUM 2020」に参加

損保

三井住友海上、チャットボットによる自動車保険の住所変更手続きサービスを開始

損保

三井住友海上、「2020グランドスラム・パリ」で鍋倉那美選手が準優勝

生保

ライフネット生命、保険募集代理店としてP2P保険「わりかん がん保険」の販売を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保サイバーセキュリティ保険を自動付帯した「アイコンサービス」の提供開始

生保

太陽生命、中京銀行で「My介護Best」の販売開始