シンニチ保険WEB

東京海上ホールディングス、自己株式の取得状況を発表

東京海上ホールディングスは、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同法第156条の規定に基づき、2019年11月19日開催の取締役会決議により、下記のとおり自己株式を取得した。
1.取得した株式の種類  同社普通株式
2.取得した株式の総数  1,046,800株
3.取得価額の総額    6,396,822,900円
4.取得期間       2019年12月2日~2019年12月31日
5.取得方法       東京証券取引所における市場買付
(参考)
1.2019年11月19日開催の取締役会における決議内容
(1)取得する株式の種類  同社普通株式
(2)取得する株式の総数  6,250,000株(上限)(発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合0.9%)
(3)株式取得価額の総額  255億円(上限)
(4)自己株式の取得期間  2019年12月2日~2020年3月24日
2.上記取締役会決議に基づき、2019年12月31日までに取得した自己株式の累計
(1)取得した株式の総数  1,046,800株
(2)取得価額の総額    6,396,822,900円

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上ホールディングス、「令和2年7月豪雨」被害に対する寄付金等の拠出

生保

ネオファースト生命、、募集株式発行による増資を実施

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行およびかんぽ生命、業務運営の開始日を公表

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況および取得終了

損保

SOMPOホールディングス、事業者間オークション事業へ参入

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況を発表

生保

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、信頼回復に向けた業務運営を開始

生保

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、募集人及び当時の管理者に対する処分状況を発表

損保

三井住友海上、社員求職型「社内フリーエージェント制度」を導入

損保

あいおいニッセイ同和損保、車いすバスケットボール選手を採用