シンニチ保険WEB

金杉損保協会会長、年頭所感を発表

損保協会の金杉恭三会長は2020年1月1日、年頭所感を発表した。
同協会では、「環境変化への迅速・的確な対応」、「お客さま視点での業務運営の推進」、「より強固で安定的な保険制度の確立」、「国際保険市場におけるさらなる役割の発揮」を4つの柱とした第8次中期基本計画を着実に推進している。引き続き、我が国がさまざまな社会課題を乗り越え、持続的に発展できるよう、「安心かつ安全で持続可能な社会の実現」と「経済および国民生活の安定と向上」に貢献していくとしている。
また本年の主な取組みとして、第8次中期基本計画の初年度に掲げた、SDGs達成への貢献、Society5.0実現への貢献という2つの観点を踏まえつつ、「自然災害に対する取組み」、「高齢者・外国人向けの取組み」を重点課題に掲げている。

関連記事(保険業界ニュース)

損保協会・団体

損保協会、令和3年度損保決算概況を発表

損保協会・団体

損保協会、協会長ステートメントを公開

損保協会・団体

損保協会、損害保険の引受・支払実務における遺伝情報の取扱いを公表

損保

損保協会、令和4年福島県沖を震源とする地震に係る地震保険の事故受付件数(2022年3月31日現在)を発表

協会・団体損保

損保協会、2022年度全国統一防火標語は「お出かけは マスク戸締り 火の用心」

損保協会・団体

損保協会、協会長ステートメントを発表

損保

損保協会、「第23回自動車盗難事故実態調査結果」を発表

損保協会・団体

損保協会、伊藤沙莉さんを起用した自賠責保険の新WEB CMを公開

損保

損保協会、2022年度自賠責運用益拠出事業17.8億円を決定

協会・団体損保

損保協会・舩曵真一郎会長「2022年 年頭所感」

関連商品