シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜、新・海外旅行保険【off!(オフ)】でチャットボットによる契約手続きサービス開始

損保ジャパン日本興亜は、新・海外旅行保険【off!(オフ)】(以下「【off!】」)において大手損害保険会社で初(同社調べ(2019年11月末日時点))となる自動応答機能(以下「チャットボット」)による契約手続きサービスを独自に開発し、2019年12月21日から開始した。
20代~30代のデジタルネイティブ世代は、海外出国者数の割合も、他の世代と比べて増加傾向にある。また、海外の保険市場において同世代を中心にチャットボットを活用した新たなサービスが拡大している状況を踏まえ、SOMPOグループのデジタル戦略を推進する SOMPO Digital Lab と連携し、本サービスの開発を開始した。テスト段階でお客さまにトライアル利用してもらった結果、日本のデジタルネイティブ世代にも受け入れられる契約手続き方法と判断し、サービスの提供開始を決定した。
○サービスの特徴
LINE のトーク感覚で、質問に一つずつ順に答えていくだけで契約手続きが完了するサービス。
損保ジャパン日本興亜は、2018年10月に LINE の「事故連絡サービス」(業界初)を開始している。今回提供する契約手続きサービスの開始により、【off!】については、申込から事故・トラブル連絡、保険金支払手続きまで一貫してチャットボットで完結することが可能となる。
○利用方法
損保ジャパン日本興亜の LINE 公式アカウントを友だちに追加し、アカウント上のメニューから利用するサービスを選択することで、利用が可能となる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アニコム損保、「猫の熱中症週間予報」を6月23日から配信を開始

生保

メディケア生命、オンライン診療「curon(クロン)」の提供開始

生保

明治安田生命、ふるさと関西を考えるキャンペーン47年目冊子「関西の色とりどり」を発行

生保

三井住友海上あいおい生命、健康リスク予測Webサービス「撮るだけ健康チェック」の提供を開始

生保

明治安田生命、健康診断結果の改善を支援する新たな「みんなの健活サービス」の提供を開始

生保

明治安田生命、自動音声対話エンジン導入による請求受付を自動化

損保

アクサ損保、6月1日から手話通訳サービスを開始

生保

第一生命、金融庁「基幹系システム・フロントランナー・サポートハブ」支援案件を完了

損保

あいおいニッセイ同和損保、夜間、土日・祝日も、「動画視聴」で保険金支払い請求手続きの完結を可能に

損保

セゾン自動車火災、LINE上で保険証券を一括管理できる『ほけんnote』をリリース

関連商品