シンニチ保険WEB

損保協会、職員を名乗る調査員について注意

損保協会に、群馬県警察本部・生活安全企画課から、同協会の職員であるとかたり、台風19号による被害建物の調査を行っている者がいるとの情報提供があった。
同協会は建物被害の調査は行っておらず、不審な電話・勧誘には十分注意するよう促している。

関連記事(保険業界ニュース)

損保協会・団体

損保協会、災害時の保険金請求に関する情報発信を強化

損保協会・団体

損保協会、令和2年7月豪雨で被災者へのチラシを作成

損保協会・団体

損保協会、軽消防自動車、高規格救急自動車を全国に20台寄贈

損保協会・団体

損保協会、「令和3年度税制改正要望」を決定

損保協会・団体

損保協会、令和2年7月3日からの大雨による災害に関する損保業界の対応を発表

損保協会・団体

損保協会、協会長ステートメントを発表

損保協会・団体

損保協会、広瀬東京海上日動社長が会長に

損保

損保協会、香川大学で初めてタブレットを使った防災まち歩きを実施

損保

損保協会、協会長ステートメントを発表

損保協会・団体

損保協会、新型コロナウイルス感染症による自宅・宿泊施設等療養者への入院保険金等の支払いにかかる柔軟な対応について