シンニチ保険WEB

楽天損保、自動車保険の新商品「ドライブアシスト」を発売

楽天損保は、2020年1月1日以降に保険開始となる契約より、自動車保険の新商品「ドライブアシスト」を発売する。
◆主な特徴
1.対面申込みでもネット申込みでも「保険料は走った分だけ」「1,000㎞以下から」
ドライブアシストでは、契約車両の走行距離に応じた保険料区分を導入、いわゆる「走った分だけ」の保険料により、お客さまのカーライフに合わせた最適なプランを選択できる。最も短い走行距離区分「1,000㎞以下」の導入は業界初(*)となる。また、保険代理店が対面で募集する自動車保険において、走行距離区分を有する商品はドライブアシストのみ(*)となる。
(*)同社調べ。2019年11月末時点
2.楽天IDを使った保険加入により「楽天スーパーポイント」が貯まる
ドライブアシストでは、楽天IDを使ってネット申込みをすると、保険料支払額の1%分の「楽天スーパーポイント」が付与される。保険代理店との対面申込みにおいても、紙の申込書を使用しない「ペーパーレス申込み」であれば、楽天IDの使用によりネット申込みと同様に「楽天スーパーポイント」が付与される。このポイントは、楽天エコシステムによる募集経費等の削減効果を契約者に還元するものである。
3.ネット申込みにより「インターネット割引」(割引率22%)が適用される
ドライブアシストでは、WEBサイトからのネット申込みについて、「インターネット割引」(割引率22%)が適用される。本割引は、お客さま自身の申込み手続きによる募集経費等の削減効果をお客さまに還元するものである。
詳細:https://www.rakuten-sonpo.co.jp/news/tabid/85/Default.aspx?itemid=419&dispmid=753

関連記事(保険業界ニュース)

生保

SOMPOひまわり生命、生活習慣病の重症化予防の取組みを応援する「医療保険(MI-01(エムアイ-ゼロイチ)」を発売

生保

プルデンシャル生命、諸利率を更改

生保

T&Dフィナンシャル生命、ふくおかフィナンシャルグループ4銀行にて『ファイブテン・ワールド2』の販売を開始

生保

大樹生命、保険金すえ置き利率等を改定

損保

エイチ・エス損保、保険比較サイト「ほけんのポルト」商品を追加

生保

明治安田生命、新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴うお客さまへの追加対応についてを発表

損保

共栄火災、新型コロナウイルス感染症に関する商品を改定

損保

MS&ADインシュアランスグループ、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、「テレワーク総合補償プラン」の販売開始

生保

損保ジャパン、【業界初】「駐車場シェア専用保険」をakippaと共同開発

損保

SBI損保、自動車保険インターネット割引を拡大