シンニチ保険WEB

三井住友海上、ドライブレコーダー・テレマティクスサービス『F-ドラ』のテレビCMの放映開始

三井住友海上は、12月4日(水)から、ドライブレコーダー・テレマティクスサービス『F-ドラ』の新CMを全国で放映する。
『F-ドラ』は、株式会社JVCケンウッドと共同開発した同社専用ドライブレコーダーと、業界初のインカメラを活用し、事故・緊急時のサポートに加え、企業の事故防止や運行管理をサポートするサービスである。新CMは、2018年12月から放映を開始した、俳優・清野菜名さんが出演するCM『GK見守るクルマの保険(ドラレコ型)』の第2弾で、2020年1月からサービス提供を開始する『F-ドラ』のアピールポイントを実況仕立てで表現している。
新CMは同社オフィシャルWebサイトにも掲載している。
1.新CMのコンセプト
・昨今、スマートフォンの「ながら運転」等、自動車の危険運転が社会問題となっている。
・社有車(フリート契約)向け『F-ドラ』サービスは、専用インカメラによる「顔認証」機能でドライバー個人を特定するとともに、居眠り運転や「ながら運転」を検知して注意喚起を行う。また、ドライバーの運転挙動や運行状況を記録して、企業の管理者にフィードバックすることにより、一人ひとりにあわせた安全運転指導等、高いレベルで企業の安全運転取組をサポートする。
・新CMは、こうしたサービスの機能をわかりやすく紹介するとともに、お客さまにより一層の安心を届けたいという同社の想いを込めて制作した。
2.新CMの内容
社有車を運転中の清野さんが居眠り運転をしそうになるが、インカメラの「危険運転挙動の検知・アラート機能」により、事故を回避するストーリーである。インカメラの顔認証機能により、事故を未然に防ぐだけでなく、企業の管理者が「ドライバー」単位での運転傾向を把握でき、より効果的な安全運転取組につなげられる安心感を伝えている。
3.撮影時のエピソード
インカメラにより清野さんが事故を回避するシーンでは、さまざまなパターンを撮影した。
4.放映スケジュール
12月4日(水)から全国で放映を開始する。本CMは同社オフィシャルWebサイト、YouTube公式チャンネルから閲覧できる。
URL:https://www.ms-ins.com/company/advertisement/cm/ver_045.html
YouTube:https://youtube.com/c/msinsurance

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、令和最初の「地元サラ川(ジモサラ)」結果を発表

生保

第一生命、「第33回サラ川ベスト10」投票受付を開始

生保

第一生命、第33回『第一生命サラリーマン川柳コンクール』優秀100句を決定

損保

三井住友海上、スポーツ庁「スポーツエールカンパニー」に認定

損保

三井住友海上、公立大学法人向け「団体役員賠償責任保険」制度を創設

損保

三井住友海上とヤフー、「ヤフオク!」での商品購入時にワンストップで加入できる「ヤフオク!修理保険」の提供を開始

損保

アイペット損保、『アイペットうちの子HAPPYマラソン2020』へ特別協賛

損保

三井住友海上、シンガポールにおけるオンライン専業銀行コンソーシアムへ参画

生損

「楽天保険の総合窓口」、2020年1月14日(火)から楽天保険グループ“ポイントプログラム”の新CMを公開

損保

三井住友海上、事故対応における翻訳サービスの提供を開始