シンニチ保険WEB

三井住友海上、ドライブレコーダー・テレマティクスサービス『F-ドラ』のテレビCMの放映開始

三井住友海上は、12月4日(水)から、ドライブレコーダー・テレマティクスサービス『F-ドラ』の新CMを全国で放映する。
『F-ドラ』は、株式会社JVCケンウッドと共同開発した同社専用ドライブレコーダーと、業界初のインカメラを活用し、事故・緊急時のサポートに加え、企業の事故防止や運行管理をサポートするサービスである。新CMは、2018年12月から放映を開始した、俳優・清野菜名さんが出演するCM『GK見守るクルマの保険(ドラレコ型)』の第2弾で、2020年1月からサービス提供を開始する『F-ドラ』のアピールポイントを実況仕立てで表現している。
新CMは同社オフィシャルWebサイトにも掲載している。
1.新CMのコンセプト
・昨今、スマートフォンの「ながら運転」等、自動車の危険運転が社会問題となっている。
・社有車(フリート契約)向け『F-ドラ』サービスは、専用インカメラによる「顔認証」機能でドライバー個人を特定するとともに、居眠り運転や「ながら運転」を検知して注意喚起を行う。また、ドライバーの運転挙動や運行状況を記録して、企業の管理者にフィードバックすることにより、一人ひとりにあわせた安全運転指導等、高いレベルで企業の安全運転取組をサポートする。
・新CMは、こうしたサービスの機能をわかりやすく紹介するとともに、お客さまにより一層の安心を届けたいという同社の想いを込めて制作した。
2.新CMの内容
社有車を運転中の清野さんが居眠り運転をしそうになるが、インカメラの「危険運転挙動の検知・アラート機能」により、事故を回避するストーリーである。インカメラの顔認証機能により、事故を未然に防ぐだけでなく、企業の管理者が「ドライバー」単位での運転傾向を把握でき、より効果的な安全運転取組につなげられる安心感を伝えている。
3.撮影時のエピソード
インカメラにより清野さんが事故を回避するシーンでは、さまざまなパターンを撮影した。
4.放映スケジュール
12月4日(水)から全国で放映を開始する。本CMは同社オフィシャルWebサイト、YouTube公式チャンネルから閲覧できる。
URL:https://www.ms-ins.com/company/advertisement/cm/ver_045.html
YouTube:https://youtube.com/c/msinsurance

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、施設所有(管理)者賠償責任保険「汚染損害拡張補償特約」の販売開始

生保

SBI生命、第6回「提案募集」の受賞者発表~大賞は「ペット信託付きの生命保険に関するアイデア」

損保

三井住友海上、大阪スマートシティパートナーズフォーラムのコーディネーターに3期連続に選出

損保

三井住友海上、新居浜地域スマートシティ推進協議会における交通事故発生リスクのAI予測等に関する実証実験

損保

三井住友海上、船舶保険「海洋汚染対応追加費用補償特約」の販売開始

損保

損保ジャパン、スマホ世代の医療保険「入院パスポート」藤田ニコルさんを起用したプロモーションを開始

生保

明治安田生命、「ベストスタイル 健康キャッシュバック」の契約が100万件を突破

損保

三井住友海上、「第106回日本陸上競技選手権大会」女子3000mSCで西山未奈美選手が3位入賞

損保

三井住友海上、「第33回日本パラ陸上競技選手権大会」女子5000mで道下美里選手がアジア記録を更新し優勝

生保

朝日生命、新作CM“あんしん介護「ロゴハーモニー」篇”を6月18日(土)より全国放映

関連商品