シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、ダイハツ「タント」の車両保険料に10%割引を適用

あいおいニッセイ同和損保は、ダイハツ工業株式会社(代表取締役社長:奥平総一郎、以下ダイハツ)と、だれもが安心してクルマとくらしてゆける社会の実現へ向け、お客様のクルマの維持費の低減、中でもクルマ社会のコストセーブにつながる事故時の修理費の低減について、共同取組みを以前より重ねてきた。
この取組みを通じて、ダイハツは、「高額部品の損傷しない部位への配置」や「簡便廉価な修理方法提供と部品供給」といった改善項目を、新世代のクルマづくり「DNGA(Daihatsu New Global Architecture)」第一弾商品である「タント」に反映させた。これにより、予防安全機能の進化とD&R(Damageability:壊れにくさ、Repairability:修理しやすさ)性能改善が図られた結果、あいおいニッセイ同和損保の商品『ドーン!とおまかせ』※の対象車と認定され、車両保険料の10%割引適用が決定した。
※『ドーン!とおまかせ』は、各自動車メーカーからの実験評価の申し出に基づき、株式会社あいおいニッセイ同和自動車研究所が保有する、あいおいニッセイ同和損保の衝突実験施設において衝突実験を行い、新型車のD&R性能を測定評価することにより、合理的な車両保険料を設定することを目的とした「耐損傷性・修理性割引」のペットネーム。
今般、あいおいニッセイ同和損保は『ドーン!とおまかせ』の対象車種に自家用軽四輪乗用車を追加し、タントはその適用第一号車となる(適用型式:LA650S、LA660S)。保険始期が2020年1月1日以降、かつ、契約の車の初度登録年月から保険始期の属する年月までの期間が13か月以内であることを条件に割引が適用される。
本割引は、すべてのあいおいニッセイ同和損保代理店・扱者にて利用できる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SBI損保、がん治療費の自己負担が実質“0 円”に「松本信金の実額補償がん保険」提供開始

損保

三井住友海上、施設所有(管理)者賠償責任保険「汚染損害拡張補償特約」の販売開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、自然資本や生物多様性の保全・回復に貢献する「汚染損害拡張補償特約」を発売

生保

メディケア生命、「新メディフィットA」・「メディフィットRe」法人契約取扱い開始

損保

三井住友海上、船舶保険「海洋汚染対応追加費用補償特約」の販売開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、火災保険の事故データとSNSビッグデータの分析で、地域の自然災害リスクを調査する実証実験を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、中小企業向け「地震BCP対応補償特約」を発売

生保

東京海上日動あんしん生命、医療保険『メディカルKitエール』等の新特約を発売

損保

あいおいニッセイ同和損保、意思決定層への女性の登用強化に向けたプレ部支店長・ライン長育成プログラムを開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、自然資本や生物多様性の保全・回復に貢献する同社商品・サービスを拡充

関連商品