シンニチ保険WEB

エイチ・エス損保、2019年度第2四半期(中間期)決算を発表

エイチ・エス損保は2019年度第2四半期累計(2019年4月1日~2019年9月30日)の決算を発表した。
【元受正味保険料、正味収入保険料】
主力商品である海外旅行保険の収入保険料が増収した結果、元受正味保険料は前年同期比125.7%の3,542百万円となった。正味収入保険料は、比例再保険特約の出再率の引下げに伴う出再保険料が減少したことにより前年同期比144.7%の2,786百万円となった。
【経常利益、中間純利益】
経常利益は、収入保険料が増加し支払保険金が安定的に推移したことにより前年同期比123.4%の248百万円となった。中間純利益は、前年同期比123.9%の176百万円となった。
【単体ソルベンシー・マージン比率】
単体ソルベンシー・マージン比率は、762.0%となり2018年3月末より60.6ポイント低下したものの、保険会社の健全性を判断する1つの基準となる200%を大きく上回っており、十分な支払余力を保持している。
■第15期(2019年度)第2四半期(累計)決算概況
https://www.hs-sonpo.co.jp/company/img/gaikyo.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

クレディ・アグリコル生命、「2021年度決算のお知らせ」における一部を訂正

生保

第一生命、2021年度決算を一部修正

生保

FWD生命、2021年度決算概要を発表

生保

マニュライフ生命、2021年度決算を発表

生保

生保各社(カーディフ生命、チューリッヒ生命、楽天生命)、2021年度決算を発表

損保

トーア再保険、2022年3月期の業績を発表

生保

オリックス生命、2021年度決算を発表

生保

PGF生命、2021年度決算(案)概要を発表

生保

プルデンシャル生命、2021年度決算(案)を発表

生保

ジブラルタ生命、2021年度決算(案)概要を発表

関連商品