シンニチ保険WEB

SBI損保、ベルーナ会員へ「SBI損保のがん保険」(無料プラン・追加補償プラン)の提供を開始

SBI損保は、2019年11月18日(月)より、株式会社ベルーナ(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長 安野清、以下「ベルーナ」)の会員のうち、サービスを利用した先着20万名を対象に「SBI損保のがん保険(無料プラン・追加補償プラン)」の提供を開始した。
ベルーナは、“お客さまの生活を豊かにする商品やサービスの提供”という経営理念のもと、お客さまへより時代を捉えた多彩な商品やサービスを提供している。このたび提供を開始する「無料プラン」は、がんと診断された場合に診断一時金として1万円をSBI損保より支払うもので、今回対象となったお客さまは無料で加入できる。また「追加補償プラン」は、「SBI損保のがん保険(自由診療タイプ)」の団体保険で、がん治療費の自己負担が実質0円※となる保険。この「追加補償プラン」はベルーナを団体契約者とすることで、対象となるお客さまは割引が適用された保険料で加入することが可能となる。
※一部対象外となる場合がある。
◆「無料プラン」の概要
対象お客さま:ベルーナ会員
申込受付期間:2019年11月18日~2020年1月31日
保険料:0円(ベルーナが負担)
団体契約者(加入勧奨者):株式会社ベルーナ
引受保険会社:SBI損保
◆「追加補償プラン」の概要
対象お客さま:ベルーナ会員
申込受付期間:2019年11月18日~2020年1月31日
保険料:SBI損保のがん保険(自由診療タイプ)の保険料を割り引く。
団体契約者(加入勧奨者):株式会社ベルーナ
引受保険会社:SBI損保

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、林業者向け火災保険「フォレストキーパー」の販売開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、自然資本や生物多様性の保全・回復に貢献する「再造林等費用補償特約」を発売

損保

東京海上日動、「電力卸売価格変保険」の販売開始

損保

SBI損保、がん治療費の自己負担が実質“0 円”に「松本信金の実額補償がん保険」提供開始

損保

三井住友海上、施設所有(管理)者賠償責任保険「汚染損害拡張補償特約」の販売開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、自然資本や生物多様性の保全・回復に貢献する「汚染損害拡張補償特約」を発売

生保

メディケア生命、「新メディフィットA」・「メディフィットRe」法人契約取扱い開始

損保

三井住友海上、船舶保険「海洋汚染対応追加費用補償特約」の販売開始

損保

SBI損保、自動車保険商品改定9月からインターネット割引を最大14,000円に拡大

損保

あいおいニッセイ同和損保、中小企業向け「地震BCP対応補償特約」を発売

関連商品