シンニチ保険WEB

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、「ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)推進レポート2019」を発行

MS&ADインシュアランスグループホールディングスは、MS&ADグループとしての「D&I推進レポート2019」を発行し、同社ウェブサイトに公開した。本レポートでは、同社グループとしてのD&Iの方向性とグループ各社が目指す共通の取組テーマを提示し、グループ一体となった推進体制のもと取り組んでいる具体的な施策を紹介している。今年度の主な取り組みは以下の通り。
<今年度の主な取り組み>
・D&I推進体制の可視化
持株会社のサステナビリティ委員会を中心に、経営層、所轄関連部署、各社のD&I推進グループの連携体制とそれぞれの役割を明確にし、全社的なD&I取組を着実に進めるための推進体制を可視化した。
・女性役員の輩出・育成
グループの女性管理職人数が前年度比27.6%も増加したこともあり、グループ横断ネットワーク「女性部長の会」を新設。女性部長同士の交流・情報交換の場を増やし、社内外講師によるセミナーの開催をはじめ、役員メンター制度の導入や関連事業会社の非常勤取締役への就任等を通じて、女性役員の育成・輩出に取り組んでいる。
・役員・管理職の意識改革
多様性が生きる企業文化を醸成するため、アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)への理解を深めることを目的として、役員研修を実施した。また、管理職の意識改革取組として、アンコンシャス・バイアスを理解し、自らのバイアスに「気づいて」、「コントロールする」手法を学ぶマネジメント研修等を実施している。
同レポートは同社HPよりダウンロードできる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、2020-2021年度経済見通しを作成

生保

富国生命、2019・2020・2021年度日本経済の見通しを改訂

損保

日新火災、リスクマネジメントジャーナル「Safety Information」の111号を発刊

損保

MS&ADインターリスク総研、サイバーセキュリティのパフォーマンス・マネジメント調査についてのレポート(日本語版)を作成

共済

日本生協連、2018年度 レジ袋実態調査

損保

日立キャピタル損保、「お客さまの声」受付件数を発表

損保協会・団体

損保協会、英文ファクトブックを作成

損保

東京海上ホールディングス、統合レポートを公表

共済

JA共済、交通安全ポスター 全国作品テーマ分析レポート『高齢者運転・免許返納』を呼びかける作品、昨年度の8倍に急増

損保

SOMPOホールディングス、「親の介護に関する調査」結果を発表