シンニチ保険WEB

損保協会、啓発動画「サイバーリスクと保険による備え」を公開

損保協会は、サイバー攻撃の脅威と保険による備えの有効性を訴求する動画「サイバーリスクと保険による備え」(リスク編・保険編)をリリースした。
2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を控え、国内に向けられるサイバー攻撃の脅威は日ごとに増しており、業種や企業規模を問わずサイバー攻撃の対象となっている。また、サイバー攻撃の手法は日々巧妙化しており、セキュリティ対策だけではリスクを完全に防ぐことはできない。万が一、サイバー攻撃を受けてしまった場合の被害を軽減するため、サイバー保険による事後の備えは、すべての企業にとって重要といえる。こうした状況を踏まえ、協会では、サイバー攻撃が企業に与える影響やサイバー保険によって補償される内容など、万が一に備えて知っていただきたい情報をまとめた啓発動画「サイバーリスクと保険による備え」を公開した。
本動画は、「サイバー保険特設サイト」の「お役立ち情報」(http://www.sonpo.or.jp/cyber-hoken/useful/)ページから閲覧できる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、対話型自動応答サービス「AIチャットボット」を導入

損保協会・団体

損保協会、協会長ステートメントを発表

損保協会・団体

損保協会、広瀬東京海上日動社長が会長に

損保

東京海上日動、医師賠償責任保険・医療通訳サービス開始

生保損保

カーディフ生命、カーディフ損保、「ローンスマートナビ」を開発

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、MS&ADインターリスク総研、新たな中小企業向けサイバーリスク診断サービスの提供を開始

生保損保

カーディフ生命、カーディフ損保、保険金・給付金のオンライン請求サービスを開始

損保

損保協会、香川大学で初めてタブレットを使った防災まち歩きを実施

生保

ソニー生命、リモートコンサルティングシステムを導入

損保

損保ジャパン、事故対応における手話通訳サービスの開始