シンニチ保険WEB

損保協会、そんぽADRセンター統計号を発行

損保協会は、2019年度第1四半期のそんぽADRセンターにおける相談・苦情の受付状況や苦情・紛争解決手続の実施状況等を統計号に取りまとめて発行した。
<そんぽADRセンターにおける苦情・紛争解決手続の実施概況>
2019年度第1四半期(2019年4月1日~6月30日)に新規に受け付けた手続件数(新受)は、苦情解決手続が923件、紛争解決手続が106件となった。
また、同四半期中に手続が終了した件数(既済件数)は、苦情解決手続が843件、紛争解決手続が95件となった。
この受付状況について2018年度第4四半期(2019年1月1日~3月31日)受付分と比較すると、苦情解決手続は125件(15.7%)増加し、紛争解決手続は6件(5.4%)減少した。また、2018年度第1四半期(2018年4月1日~6月30日)受付分と比較すると、苦情解決手続は88件(8.7%)減少し、紛争解決手続は28件(35.9%)増加した。

関連記事(保険業界ニュース)

損保協会・団体

損保協会、協会長ステートメントを公開

損保協会・団体

損保協会、損害保険の引受・支払実務における遺伝情報の取扱いを公表

損保

損保協会、令和4年福島県沖を震源とする地震に係る地震保険の事故受付件数(2022年3月31日現在)を発表

生保

ライフネット生命、成年年齢引き下げに関する調査を実施

生保

住友生命、「仕事と妊活・不妊治療の両立に関するアンケート」を実施

損保

au損保、自転車保険加入率を調査

損保協会・団体

損保協会、2022年度全国統一防火標語は「お出かけは マスク戸締り 火の用心」

損保協会・団体

損保協会、協会長ステートメントを発表

損保

損保協会、「第23回自動車盗難事故実態調査結果」を発表

生保

エヌエヌ生命、全国の男性中小企業経営者と妻の「ホワイトデー」意識を調査

関連商品