シンニチ保険WEB

損保各社、令和元年台風第15号に伴う特別措置(自賠責保険)を実施

損保協会の会員会社では、道路運送車両法第61条の2の規定に基づき自動車検査証の有効期間が伸長された地域に使用の本拠を有する自動車等について、次のとおり自賠責保険の継続契約の締結手続きおよび継続契約の保険料の払い込みを猶予する特別措置を実施することとした。
<自賠責保険>
1.継続契約の締結手続き猶予
継続契約の締結手続きについて、2019年9月17日まで、猶予できるものとする。
2.保険料の払い込み猶予
保険料の払い込みについて、最長2か月後の末日(2019年11月末日)まで、猶予できるものとする。

関連記事(保険業界ニュース)

損保協会・団体

損保協会、令和2年7月3日からの大雨による災害に関する損保業界の対応を発表

損保協会・団体

損保協会、協会長ステートメントを発表

損保協会・団体

損保協会、広瀬東京海上日動社長が会長に

損保

損保協会、香川大学で初めてタブレットを使った防災まち歩きを実施

損保

楽天損保、新型コロナウイルス感染症に関する各種商品改定

損保

ジェイアイ傷害火災、新型コロナウイルス感染症に関する取扱商品改定

損保

セコム損保、新型コロナウイルス感染症に対する商品改定

損保

大同火災、新型コロナウイルス感染症に関する商品改定

生保

フコクしんらい生命、新型コロナウイルス感染症に関する保険料払込猶予期間の延長に関する追加措置を実施

生保

富国生命、新型コロナウイルス感染症に関する保険料払込猶予期間の追加延長を実施