シンニチ保険WEB

東京海上日動、ウェルスナビ社との業務提携、確定拠出年金加入者の資産運用をサポート

東京海上日動は、お客様の資産をロボアドバイザーが自動で運用するサービス「WealthNavi」を提供するウェルスナビ株式会社(柴山和久代表取締役、以下「ウェルスナビ社」)と、確定拠出年金加入者の資産運用を総合的にサポートするために業務提携した。
〇背景
東京海上日動が受託する確定拠出年金(DC)の加入者数は2019年7月に55万人を超え、将来のための資産形成手段の一つとして、多くのお客様が利用している。
一方で、人生100年時代といわれる中で、加入者の中には「60歳以降に受け取る確定拠出年金の資産を引き続き運用したい」という人や、「60歳以前でも確定拠出年金の上乗せとして資産形成を行いたい」という方も多く存在している。
このような環境認識のもと、このほど加入者の資産形成をサポートする目的で、お客様の資産を、スマホ1つで自動で運用するロボアドバイザー「WealthNavi」を提供するウェルスナビ社と業務提携することとした。
○提携の目的
(1)東京海上日動の確定拠出年金制度は、加入者の約9割が、60歳以降に確定拠出年金の資産を一時金で受け取っている。一方で受取時点では資産の使途が決まっていないケースが多いため、「WealthNavi」を提供することにより、資産の取崩しを開始するまでの期間の運用をサポートすることが可能となる。
(2)老齢期の資産形成を目的とする確定拠出年金制度に加え、現役世代の資産形成もサポートする「WealthNavi」を提供することにより、ご加入者のライフプランに則した資産形成をサポートすることが可能となる。
○東京海上日動の提供するサービスの内容
同社の企業型確定拠出年金の加入者向けに、「WealthNavi」の口座開設の媒介を行う。(※)
※本サービスの提供対象外となるプランもある。
※本サービスは確定拠出年金のご加入者向けに提供しますが、確定拠出年金法にもとづく運営管理機関として提供するサービスではない。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アイペット損保、SMSを利用したオンラインでの口座振替受付サービス開始

損保

東京海上日動、「電力卸売価格変保険」の販売開始

損保

アニコム損保、「猫の熱中症週間予報」を6月23日から配信を開始

生保

メディケア生命、オンライン診療「curon(クロン)」の提供開始

生保

明治安田生命、ふるさと関西を考えるキャンペーン47年目冊子「関西の色とりどり」を発行

損保

東京海上日動、AIを活用した火災保険における不正請求の早期検知の取組みを開始

損保

東京海上日動、NTT東日本・トレンドマイクロとの協業によるサイバーセキュリティ分野の強化に向けた取り組みを開始

損保

東京海上日動、保険の理解度向上に繋がるWebサービス開発に向けた取組みを開始

損保

東京海上日動のYouTube動画が広告賞「YouTube Works Awards Japan 2022」で「Best Target Reach 部門賞」を受賞

生保

三井住友海上あいおい生命、健康リスク予測Webサービス「撮るだけ健康チェック」の提供を開始

関連商品