シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜、日本旅行と災害発生時における緊急配備体制に関する業務委託契約を締結

損保ジャパン日本興亜は、株式会社日本旅行(以下「日本旅行」)との間で、グループ会社で旅行手配の業務を実施している日宝株式会社(以下「日宝」)を通じて、災害発生地区への緊急配備体制に関する業務委託契約を2019年6月7日に締結した。
<業務委託締契約締結の概要>
1.背景
・損保ジャパン日本興亜では、災害発生時にいち早く保険金を支払うため、災害発生地区へ全国から社員(以下「応援要員」)を派遣するなど、全社を挙げた取組みを実施している。
・一方で被災地区では、応援要員用の宿泊施設確保などの業務が発生し、対象施設の情報集約やそれに基づく配備など、保険金支払い体制の構築について改善余地があった。
・そこで、より迅速かつ効率的な宿泊施設の手配を実現するため、今般、日本旅行と、日宝を通じて業務委託契約を締結した。
2.業務委託契約の概要
・災害発生地区における宿泊施設の手配に際して、日宝を窓口とした宿泊施設手配のスキームを構築した。これにより日宝から委託先である日本旅行を通じた宿泊施設の迅速な手配が可能となり、宿泊手配ロードの軽減を実現する。
・日本旅行においても、災害発生時には「災害時手配コントロールセンター」(東京・名古屋・大阪)を設置し、適時適切な保険金支払い体制の構築にむけたサポートを行っていく。
3.今後について
損保ジャパン日本興亜は、今後も日本旅行と連携・協力し、災害発生時の迅速・適切な保険金の支払い実現にむけた取組みをすすめていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保協会、高齢者からのトラブル相談が急増、「2019年度版住宅修理サービストラブル注意喚起チラシ」を作成

損保

AIG損保、子どもの交通安全啓発に役立つオンラインゲーム「ALL BLACKS 交通安全ゲーム」提供開始

損保

損保ジャパン日本興亜、タイのアマタ工業団地で自動運転走行デモに参画

損保

アイペット損保、LINE公式アカウント通知メッセージ開始

生保

富国生命、宮城県への被災地応援活動を継続実施

生保

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、社員対象に「パラマウントチャレンジカヌー」開催

生保

朝日生命、社内募金(「朝日の月」醵金)により社会福祉等10団体へ寄付

生保

住友生命、ASEAN国等のマイクロファイナンス機関向け投融資を行うファンドへ追加出資

損保

損保協会、訪日・在留外国人向け安心・安全支援Webサイトを開設

損保

共栄火災、保険商品パンフレットのデザインをリニューアル