シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、MaaS保険 第1弾 オンデマンド交通事業者向けプランの発売

あいおいニッセイ同和損保は、今後拡大するオンデマンド交通※1 事業に伴うリスクに対応するべく、MaaS※2 保険第1弾としてオンデマンド交通事業者向けプランを提供する。
※1 オンデマンド交通…定時・定路線ではなく、利用者の予約時間や場所に合わせて運行する公共交通機関のこと
※2 MaaS…「Mobility as a Service」の略語で交通インフラにおいて「移動」をサービスとして提供すること
◆オンデマンド交通事業者向けプランの概要
本プランは、オンデマンド交通事業にかかわる基本リスクに関する補償をパッケージ化することで、様々な事故に対応できる分かりやすい商品設計としている。また、利用されるお客さまの満足度向上をサポートする補償も追加で選択できる。
①オンデマンド交通事業にかかわる基本リスクを補償
・オンデマンド交通事業者が業務に使用する自動車の運行に伴って発生しうる損害を補償
(例) 運行中に自動車事故を起こし、通行人や乗客にケガを負わせた場合
(例) 運行中に自動車事故を起こし、車両が壊れた場合
・オンデマンド交通事業者が業務の遂行や管理する施設・設備等に関連した事故を起こし、法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害について補償
(例)バス停留所の雨よけが倒れて通行人にケガを負わせた。
②利用されるお客様の満足度向上をサポートする補償
・オンデマンド交通事業者が提供するサービスにおいて、サービス約款に基づく約定を履行することによって負担した費用を損害保険金として補償
(例) 乗客がバス内に忘れ物をし、自宅まで届けた際の費用
(例) 配車予定時間から到着が大幅に遅れたため、お詫びとして次回乗車時に使用できる電子クーポンを配布した際の費用

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、「タフ・見守るクルマの保険プラス」のイメージキャラクターに岡田准一さんを起用

損保

AIG損保、医療保険で業界初 入院時のペットケア費用を補償

生保

マニュライフ生命、『こだわり個人年金(外貨建)』において「円建年金支払開始自動判定特約」の取り扱いを開始

生保

PGF生命、提携金融機関3行で介護保障付一時払特別終身保険(米国ドル建)を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、足利銀行・北海道銀行を通じ、『悠々時間アドバンス2』を販売開始

生保

太陽生命、株式会社宮崎銀行と窓販提携「My介護Best」の販売を開始

生保

アクサダイレクト生命、口座振替を利用できる金融機関を拡大

損保ジャパン日本興亜、「ながぎん自転車のお守り」の販売開始

損保

アイペット損保、アイペット対応動物病院を追加

生保

明治安田生命、「えらべる外貨建一時払終身」を発売