シンニチ保険WEB

SBI損保、無料乳がん検診を川崎フロンターレのファンイベントで実施~併せてDF車屋選手による検診啓発活動を実施

SBI損保は、2019年7月20日(土)に特定非営利活動法人Charity.org(以下「Charity.org」)の協力のもと、SBI損保がオフィシャルスポンサーを務める川崎フロンターレの「2019ファン感謝デー」イベントにおいて、無料の乳がん検診やがん検診受診率向上を促す啓発を行った。
SBI損保では、2012年よりがん治療費を実額補償する「SBI損保のがん保険(自由診療タイプ)(がん治療費用保険)」を販売しており、協賛する川崎フロンターレと協力することで、がん検診の重要性を多くの人に知ってもらう活動ができないか模索していた。スポーツを通じた社会貢献活動に注力しているCharity.orgの協力によって、この度、がん検診の啓発活動が実現した。
イベント当日は、無料の乳がん検診の他、川崎フロンターレのDF車屋選手が、がん検診を促すフロンターレオリジナルうちわを直接ファンへ手渡し、多くの人にがんの早期発見、早期治療の大切さを呼びかけた。
●受診者の声の一例
「受診は初めてで、痛いと聞いていたのですが、思ったより痛くなかったのと、仕事で受診できる機会がとれなかったので、こういう場で受けられるのはとてもいいこと。」
今後もSBI損保は、お客さま満足度の向上に加えて、がん検診の重要性を広めるなど啓発活動も努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

共栄火災、“義理チョコ・あげたつもり・もらったつもり”「バレンタイン・チャリティ募金」を実施

損保

エイチ・エス損保、新型コロナウイルスに関する注意喚起を発表

協会・団体

損保協会中部支部、自転車シミュレータを静岡県交通安全協会に寄贈

生保

第一生命、令和最初の「地元サラ川(ジモサラ)」結果を発表

生保

第一生命、「第33回サラ川ベスト10」投票受付を開始

生保

第一生命、第33回『第一生命サラリーマン川柳コンクール』優秀100句を決定

損保

東京海上ホールディングス、「みどりの授業」「ぼうさい授業」10万人を達成

生保

大同生命、「新電力入札支援サービス」の提供開始

生損

共栄火災、富国生命、フコクしんらい生命、全信懇「第39回信用金庫PRコンクール」入賞作品を決定

損保

MS&ADホールディングス、「2030年に向けた社会変革と企業経営」シンポジウムを開催